【海外発!Breaking News】結婚式に巨大なクマを招待したカップル(露) | Techinsight

マジかよ。

モスクワに住むともに30歳のカップルの結婚式に巨大なクマが招待された。緑で囲まれた広場に設置されたのは、赤や白の花々やフルーツで装飾されたクリーム色の天蓋(キャノピー)。まるで映画のワンシーンのようなアウトドアウェディングに花を添えたのは、23歳のハイイログマ“ステパン”だった。

クマのステパンはこれまでに数多くの映画やCMに出演しており、ロシアでは人気者だ。この日は新郎新婦のデニスさんとネルヤさんのたっての希望で、ステパンは結婚式で指輪を運ぶリングベアラー(Ring bearer)という重要な役を任された。

記念となる写真を撮影したのは、ロシア人写真家オルガ・バランツェワさん(Olga Barantseva)でこれまでに何度もステパンを被写体にしている。ステパンのプロフェッショナルで芸術的な仕事ぶりには常に驚かされるという。

体重133キロ、立ち上がると213センチにもなる貫禄たっぷりのステパンは蝶ネクタイをつけておめかしし、この日も自分の仕事をきっちりこなしていたようだ。新婦のネルヤさんにキスのサービスをするなど茶目っ気もたっぷりで、写真撮影の際のポーズも決まっている。

ステパンは生後3か月の時に母親と離れて森をさまよっているところをハンターによって保護され、その後スヴォトラーナさんとユーリー・パンテレーエンコさん夫婦に可愛がられて育てられた。社交的で人間が大好きだという。

スヴォトラーナさんは、ステパンのことをこう語っている。

「夜に私たちがテレビを見ていると、ステパンはソファに一緒に座って私たちのそばにぴったりと寄り添います。クマというと攻撃的なイメージがありますが、ステパンに噛みつかれたことは一度もありません。」

そんなステパンだが身体が大きいだけあって、食べる量も半端ない。一日に口にするのは魚、野菜、卵などなんと25キロにもなるそうだ。

新郎のデニスさんはステパンとの記念すべき一日を振り返り、次のように語った。

「ステパンがおっとりした性格なのは知っていたけれど、正直少し怖かったかな。でも本物のクマとのハグは何とも特別だったよ。」

「ステパンを式に招くのは私たちの夢だったから、とても嬉しいね。本当に素晴らしい経験だった。一生忘れられない素敵な思い出ができたよ。」

出典:http://www.nydailynews.com

すげぇ。