NHKに受信料返還命令=テレビ付き物件、入居者勝訴-東京地裁:時事ドットコム

いいね。

テレビが備え付けられた短期賃貸マンションの入居者にNHK受信料の支払い義務があるかが争われた訴訟で、東京地裁(佐久間健吉裁判長)は27日、「受信機を据え付けたのは入居者ではない」として、原告の福岡市の男性が支払った受信料1310円の返還を命じた。

放送法は「受信設備を設置した者」に受信契約の締結を義務付けており、NHKは「実際に視聴できるテレビを管理していた男性が設置者に当たる」と主張していた。

佐久間裁判長は「視聴しているかは問題ではなく、設置者に契約義務を負わせたと解される」と述べ、男性に支払い義務はないと判断した。

判決によると、男性は昨年10~11月、勤務先の会社の指示で兵庫県たつの市の短期賃貸マンションに入居。部屋にはテレビが備え付けられており、集金人に契約の締結義務があると言われ受信料を支払った。マンション運営会社はウェブサイト上で「受信料は入居者負担」と記載していた。(2016/10/27-19:29)

ホテルのペイチャンネルみたいに、プリペイド式にすればいいんだよ。