気象衛星「ひまわり9号」打ち上げ | NHKニュース

成功した模様。

気象衛星「ひまわり9号」を載せたH2Aロケットの31号機が、2日午後3時20分、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられました。

H2Aロケットは、補助ロケットや1段目などを切り離しながら上昇を続け、打ち上げからおよそ28分後の午後3時48分ごろ、高度260キロ付近で、ひまわり9号を切り離して、地球を回る軌道に投入することになっています。

成功したようでなにより。