お前生きていたのか……!? セガの「メガドライブ」新型が発表される

懐かしいな・・・

ただしブラジルで。

本日2016年11月1日、「メガドライブ」の新型が発表されました。いまさら「メガドライブ」……!? ていうか「メガドライブ」って何……!? 必殺技の名前……!? と思うかもしれませんが、「メガドライブ」は1988年にセガが発売したゲーム機。任天堂がファミコンを発売した1983年とスーパーファミコンを発売した1990年の間に登場しました。

新型「メガドライブ」
新型「メガドライブ」
本家に比べるとややシックな色合いに
本家に比べるとややシックな色合いに
背面
背面
コントローラーも少し色が変化
コントローラーも少し色が変化

実はこの「メガドライブ」、ブラジルではいまだに現役のゲーム機。ブラジルではゲーム機に高額な関税がかかるのですが、現地企業のTectoyがセガの代理店として当時唯一関税のかからないゲーム機として「メガドライブ」を販売しシェアを拡大。その結果、今でも「メガドライブ」が現役で遊ばれているのです。

ちなみにどのくらい高額の関税かというと、PS4が18万円で売られているそう。PC買ってSteamで遊んだほうがいいですね……。

今回の新型「メガドライブ」も、販売するのはTectoy。22種のゲーム機が最初から遊べるようになっており、SDカードスロットが搭載されています。ソフトは従来のものと互換性がありますが、一部互換性がない可能性もあるとのこと。価格は399レアル(約1万3000円)です。

ブラジルかぁ・・・