イタリア:2万5000人避難…大地震、2カ月で4回 – 毎日新聞

酷いな・・・

【ローマ福島良典】イタリア中部で30日に起きた地震では多数の建物が倒壊した。周辺を襲った大地震はこの2カ月余で4度目。既に住民が避難していたこともあり、人的被害は負傷者約20人にとどまっている。一方、イタリアメディアによると、地元自治体の当局者は、一連の地震に伴う避難者が約2万5000人に達すると推定している。

今回の地震の規模を示すマグニチュード(M)は6.6で、298人が犠牲になった今年8月24日のイタリア中部地震のM6.2を上回る。1980年にイタリア南部で2900人以上の死者を出したM6.9の地震以来、最大の規模だ。

震源地に近いノルチャ(人口約5000人)は6世紀のキリスト教の修道士、聖ベネディクトの生誕の地。中心部にある聖人ゆかりの聖堂は壁や屋根が崩落し、普段、修道院から外出しない修道女も消防士に付き添われて屋外に避難した。アルタビッラ副町長は伊テレビで、「もう耐えられない」と苦しい胸中を吐露した。レンツィ首相は「家屋も教会も、すべてを再建する」と約束した。だが、イタリア学術会議は「今後も強い地震が起きる事態は排除できない」と警告している。

一方、8月24日と今月26日にイタリア中部で続発した地震を受け、被災地の住民が既に避難していたことは被害の拡大防止につながった。

続発する地震で壊滅的な被害を受けたイタリア中部アマトリーチェ=30日、AP

どっかの国が地下で核実験でもしてるんじゃないのか?