【暴言大統領来日】お騒がせドゥテルテ大統領、夕食会に遅刻 早くも「よかったら来月も呼んでほしい!」 在日フィリピン人は熱烈歓迎で大騒ぎ(1/3ページ) – 産経ニュース

楽しそうだな。

来日したフィリピンのドゥテルテ大統領は25日夜、東京都中央区の日本料理店で岸田文雄外相主催の夕食会に臨んだが、予定時間よりも16分遅れて到着。岸田氏が小雨の降りしきる中、カサをさして待つ一幕もあった。

外務省関係者は分刻みで動く要人日程だけに「普通はあり得ない」と驚いている。フィリピン側からドゥテルテ氏の詳細な日程が伝えられるのも遅れがちになっており、迎える外務省側は気をもんでいる。

パトカーに先導された車で店に到着したドゥテルテ氏は、岸田氏に笑顔で招き寄せられると、ややこわばった表情で会釈し、握手しながら報道陣の撮影に応じた。会食では、岸田氏と意気投合し、上機嫌で「よかったら来月も日本に呼んでくれ。そうでなければ(岸田氏を)招きたい」と語ったという。

これに先立ち、ドゥテルテ氏は東京駅近くのホテルで開かれた在日フィリピン人との集会に出席。会場内には1千人以上が詰め掛け、中に入りきれないフィリピン人らが外で国旗や手製のプラカードを振るなどして熱烈に歓迎した。

ドゥテルテ氏を乗せた車が夕刻、ホテルに到着すると、あたりからは大きな歓声が湧き起こった。

ドゥテルテ氏は集会で、米国や欧州連合(EU)を指して「このばかどもは何も分かっていない」と語り、日本に到着早々、ドゥテルテ節を炸裂。この後、ドゥテルテ氏は支持者らとの握手や写真撮影に応じたが、その間「ドゥテルテ・コール」も起きるなどの熱狂ぶりで、ドゥテルテ氏が移動するさいには警護官ががっちり両脇を固めていた。

来日したフィリピンのドゥテルテ大統領(右)を夕食会で歓迎する岸田文雄外相(左) =25日午後、東京都中央区(外務省提供)
来日したフィリピンのドゥテルテ大統領(右)を夕食会で歓迎する岸田文雄外相(左) =25日午後、東京都中央区(外務省提供)

よかったな。