ネパール男性を難民認定 | ロイター

ユルユルっすなぁ・・・

愛知県豊田市に滞在するネパール国籍の男性(45)の難民申請を認めなかった国の処分取り消しを求めた訴訟の控訴審判決で、名古屋高裁(藤山雅行裁判長)が7月、請求を棄却した一審名古屋地裁判決を破棄し、難民と認定していたことが26日、分かった。国は上告せず判決は確定した。

男性はネパール共産党毛沢東主義派への入党を強要され、身の危険を感じて日本に逃れたと主張。藤山裁判長は判決理由で、男性の説明に変遷があるとしながらも「主要部分は一貫し、政治情勢と照らし信用できる」と指摘。日本に入国後も「迫害を受ける恐れがあった」と認定した。

なら、この裁判官の家で受け入れればいい。