ペット火葬、自宅のそばで ジョイフルエーケー新事業 | どうしんウェブ/電子版(経済)

ほぉ・・・

ホームセンター道内大手のジョイフルエーケー(札幌)が、死んだペットを自宅のそばで見送ることができる「訪問ペット葬儀」事業を始めた。犬や猫の繁殖も手掛ける同社は、このサービスを通し、「ゆりかごから墓場まで」一貫して飼い主とかかわる姿勢を強調、顧客の囲い込みにつなげたい考えだ。

同サービスに申し込むと、自宅そばに専用の火葬車が到着。火葬後にはお骨を骨つぼに納めて引き渡す。9月に開始して以降、火葬車はほぼ毎日稼働しているという。火葬は鳥や猫、ウサギ、体重20キロまでの大型犬にも対応する。基本料金はペットの体重で異なり、2万2千円から3万2千円。札幌市とその近郊で実施し、札幌から遠い場合は、別料金が必要なケースもある。

「ゆりかごから墓場まで」手厚いサービスの展開を目指すジョイフルエーケー大曲店のペットセンター
「ゆりかごから墓場まで」手厚いサービスの展開を目指すジョイフルエーケー大曲店のペットセンター

ペットの火葬ねぇ。