メーテル入浴シーンにファンら驚き 愛媛・道後温泉、銀河鉄道999の美女登場:イザ!

鉄郎もいるのか・・・

漫画家、松本零士さんのアニメーション「銀河鉄道999」の美女キャラクター「メーテル」が、名湯の道後温泉(愛媛県松山市)にゆったり入浴している原画が温泉近くのホテル「道後舘」で公開され、アニメファンや観光客らを驚かせている。

原画は縦22・5センチ、横36・5センチの水彩画。メーテルが岩の上に帽子やマントなどの衣装を脱ぎ置き、露天風呂でくつろぐ姿が描かれている。

胸元まではだけた白い肌と長い髪が群青色の湯に水紋のように浮かぶ。あごまで浸かった主人公「星野鉄郎」も青い空を仰ぐようなしぐさで笑顔を見せ、まるで宇宙の長旅で疲れた体を仲良く癒やしているかのよう。

松本さんは太平洋戦争中、母親の実家があった愛媛県大洲市で少年時代を過ごした。その記憶が後にメーテルをはじめとする女性キャラクターや、「999号」が宇宙へ飛び立つイメージなどに結びついたという。

ホテルではこの原画のほか、「愛媛を活気づけたい」という松本さんの思いから、県内の工芸作家や工房12社が同アニメのキャラクターを使った工芸品を制作して展示販売するイベント「銀河鉄道999作品展 松本零士×愛媛の職人」を開催している。

砥部焼の食器、菊間瓦のコースター、大洲和紙、ガラス細工など約40種で、道後温泉に入るメーテルの原画は木製ポストカードとして販売されている。イベントと原画の公開は11月30日まで。

道後温泉に入浴するメーテルを描いた松本零士さんの原画=松山市

なんか違和感あるな。