民共が参考人質疑欠席=衆院TPP特別委 (時事通信) – Yahoo!ニュース

存在自体が国に迷惑をかける政党。

衆院環太平洋連携協定(TPP)特別委員会は25日午前、TPP承認案・関連法案に関し「食の安全」をテーマにした参考人質疑を実施した。

民進、共産両党は、塩谷立委員長(自民)が質疑を職権で決めたことに反発し、欠席した。

民進、共産両党は質疑開始前、塩谷委員長に対し「(議事運営が)乱暴だ」と抗議し、退室。質疑は与党と日本維新の会だけで行った。民進党の山井和則国対委員長は記者会見で「参考人質疑のやり直しを求める」と述べた。

民進、共産両党は徹底審議が必要として、与党側が月内の衆院通過を強行しないことを確約するよう要求。与党側は応じておらず、与野党の対立が続いている。

なんなんだろうな・・・