ダイハツ工業、本社工場で自動車整備士の全国大会開催 :日本経済新聞

へぇ・・・

ダイハツ工業はこのほど、本社工場(大阪府池田市)などで自動車整備士の技術を競う「ダイハツサービス技術コンクール全国大会」を開催した。今回は初めて実際のテストコースで走行しながら故障を診断する競技も取り入れた。参加者の家族や整備士を志望する学生を招いた。

販売店のサービス向上を目的に隔年で開催しており、今回で40回目。全国60社の販売会社に勤務する6千人の整備士の中から地方大会を勝ち上がった14社、28人が参加して点検や修理の技術を競った。優勝は大阪ダイハツ販売(大阪市)。

少子高齢化を背景に自動車整備士の採用環境は厳しさを増している。生駒勝啓専務執行役員は「IT(情報技術)など先端技術も取り入れながら、サービスの質を高めたい」と話した。

こんなことやってるのか。