淹れたてコーヒーに「スパイス」をプラスする、刺激的な一杯をどうぞ | TABI LABO

ほぉ・・・

世界のコーヒー文化の多様性を知る手がかり、そのひとつが飲み方。はちみつ、シナモン、バター、レモン、塩、真っ赤に焼けた木炭まで入れる国もあります。

では、数ある中からとっておきの飲み方を紹介しましょう。これ、どこの国のスタイルか分かりますか?

挽きたての豆にスパイスをプラス
香り高く刺激的な一杯をどうぞ

スパイシーなこのコーヒーが広く普及している国は「モロッコ」。香りの組み合わせを熟知した彼らの一杯にならって、さっそく美味しいいれ方を。

まずは普通にいれたコーヒーを用意します。そこにカルダモン、こしょう、ナツメグ、シナモンパウダー、しょうがの絞り汁。これらを少しずつ加えて混ぜるだけ。スパイスの量はお好みで。

刺激的な一杯で、朝の眠気もシャキッ。

身体が温まりそうだ・・・