カレー「ジャングル」撤去始まる 「動くつもりはない」 – BBCニュース

ふむ・・・

英仏海峡トンネルの入り口に英国を目指す移民が集まり自然発生的にできたカレーの移民キャンプ、通称「ジャングル」を、フランス当局は24日、解体し始めた。

24日が退去の期限だと周知するため、フランス当局や支援団体は複数カ国語のチラシを配り、フランス当局の指示に従うよう呼びかけを重ねたが、カレーを「1インチたりとも」離れるつもりはないと力説する移民もいる。

「ジャングル」では約7000人が劣悪な状況で生活しているという。英国政府はそのうち保護者のいない子供1300人の受け入れに着手している。
サイモン・ジョーンズ記者が報告する。

(英語記事 Calais migrant: ‘I will not move one inch from here’)

甘い対応をすると、日本みたいになるぞ。