【海外発!Breaking News】子供をベジタリアンに育てる妻が許せず、警察へ通報した夫(露) | Techinsight

菜食主義なぁ・・・

生涯添い遂げようとするからには、結婚前にお互いの価値観や人生において望むことをじっくり話し合っておくべきだろう。子供が欲しいか、もし子供ができたら宗教意識を持って育てるべきか、はたまたその子供をベジタリアン(菜食主義者)にするかどうか…。自分たち夫婦2人のことだけでなく、子供の将来にまで関わってくるために、子育てにおける意見の相違はなるべく避けたいところだろう。しかしそうそう誰もがうまくはいかない。このほど、ロシアで子供を持つ男性が妻を警察へ通報したと英紙『Metro』で報じられた。

ロシア東部のウラジオストクに住む男性が、警察に子供たちの成長を心配し、妻を通報した。

この男性は、「妻が子供たちをベジタリアンに無理やり育てようとしている。子供の成長や発達に差し障りがあるのではないか」という父親の不安からであったが、肉を食べないことに対して否定的な思考を持つこの男性は、妻が子供たち与える食生活に不満があったと見られる。

しかし、児童福祉サービスのスタッフがこの家庭を訪問したところによると、子供たちは母親のしていることを「無理強い」だと感じておらず、子供たち自身から文句も出ていない。さらに子供たちの健康状態も極めて良好で、特に問題は見受けられないということであった。警察ではこの件に関して、捜査を打ち切ったという。

このニュースを報じた同紙には、「私もベジタリアンだけど、夫と子供は違うわ。だけど気にしてないわよ。子供にはバランスの摂れた食生活で育てることを夫と同意し合っているし、子供が成長してベジタリアンになるかどうかはその子次第」という声や「私は18歳の時にベジタリアンになったわ。それまでは肉を強制的に食べさせられていたの。ベジタリアンになることを強制するのと同じように、肉を食べろと言われることも結構キツいと思う」といった声などが寄せられている。

うーん・・・