上海に中国初の「慰安婦像」…外務省が懸念表す : 国際 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

またかよ。

【上海=鈴木隆弘】中国・上海の上海師範大学で22日、慰安婦を象徴する少女像2体が設置され、除幕が行われた。

大学関係者によると、中国に慰安婦像が設置されるのは初めて。設置主体である同大の中国慰安婦問題研究センターは、今後も民間団体と協力し、国内外に慰安婦像の設置を進めるとしている。

2体は、昨年秋にソウルに設置された像と同様のもので、中国人と韓国人をかたどっている。慰安婦像の設置に対し、上海の日本総領事館は同大の関係者に懸念を伝えた。外務省も東京の中国大使館に同様の懸念を表した。

同センターは、国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)の「世界記憶遺産」に、慰安婦問題の関係資料を登録申請した日中韓の民間団体などへの支援も行っている。

上海師範大学で除幕された慰安婦像(22日、上海で)=鈴木隆弘撮影
上海師範大学で除幕された慰安婦像(22日、上海で)=鈴木隆弘撮影

いやだ、いやだ・・・