ドコモ、通話の内容をテキスト表示する「みえる電話」トライアルサービスを提供開始

ほぉ・・・

NTTドコモは、通話相手の発話内容をスマートフォン上でリアルタイムにテキスト表示する「みえる電話」をトライアルサービスとして提供開始。2017年度以降に本格商用化を目指す。

NTTドコモは、10月19日に難聴者に向けたサービス「みえる電話」のモニターを募集開始した。利用料金は無料で、提供期間は2017年3月31日まで。

「みえる電話」イメージ

本サービスは、通話相手の発話内容をスマートフォンの画面上にリアルタイムでテキスト表示するというもの。利用者は表示されたテキストの内容を確認しながら音声で通話することができる。NTTドコモのネットワーク上で通話音声の認識処理を行うため、通話相手はアプリなどをダウンロードする必要がない。

申し込みは専用Webサイトで受け付けており、募集は最大1000人のため応募多数の場合は抽選となる。利用環境は、Androidアプリ版はAndroid OS 4.3以上、Webブラウザ版はAndroid OS 4.0以上、iOS 9.3.4以上。同社は今回のトライアルサービスを通じ、音声認識精度を含めたサービスを向上させ、2017年度以降の本格商用化を目指す。

電話取材とかに便利か?