住宅で刺され男性死亡 24歳高校生を現行犯逮捕 – 社会 : 日刊スポーツ

24歳高校生・・・

19日午前4時10分ごろ、大阪府門真市の川上幸伸さん(43)方で「知らない男が侵入し、家族が刺された」と110番があった。

消防によると、刺された川上さんは搬送先の病院で死亡が確認された。門真署などによると、川上さんの子どもで15~19歳の男女3人も切られてけがを負ったが、いずれも意識はあるという。

同署は、殺人未遂の疑いで、現場で刃物などを持っていた同市の定時制高校生小林裕真容疑者(24)を現行犯逮捕した。「はっきり覚えていない」と容疑を否認している。

小林容疑者は玄関横の窓を破って屋内に侵入し、2階で寝ていた川上さんを刺したとみられる。同署が詳しい状況を調べている。

――◇――

刃物を持った男が突然、住宅に侵入し、寝ていた家族に襲いかかった。19日未明、大阪府門真市の川上幸伸さん(43)が自宅で刺されて死亡、切り付けられた15~19歳の長女や長男ら3人も負傷した事件。逮捕されたのは24歳の男だった。パトカーや救急車のサイレンで目を覚ました近くの住民らは「何が起きたのか」「怖い」と声を震わせた。

「父親が刺された。妹と弟も刺されている」。19日午前4時すぎ、川上さんの長女(19)から110番があった。長女は駆け付けた救急隊に「2階から叫び声が聞こえ、知らない男が父親を刺していた」と説明。父親は男に「おまえ、誰や」と叫んでいたという。

「目を覚ますと、ものすごい数の緊急車両が走り回っていた」。近くで喫茶店を営む男性は、住宅街に鳴り響くサイレンで跳び起きた。早朝に店を開けると客の一人から「近くで事件が起きたようだ」と告げられた。「大変なことが起きたのだろうとは思ったが、まさか人が襲われていたとは」と驚いた様子。

近隣住民は不安を募らせた。現場近くで洋服店を営む男性(64)は「突然刃物を持った人間が家に入ってくるなんて怖いし気持ち悪い。町内会では普段から防犯を呼び掛けているが、改めて家族に戸締まりを徹底するよう伝えた」と話した。

近隣住民によると事件が起きた付近は、ここ数年に建てられた比較的新しい住宅が多いという。(共同)

あぁ、定時制の高校か・・・