“ディランさんと連絡とれない” ノーベル財団 | NHKニュース

へぇ・・・

ことしのノーベル文学賞に選ばれたアメリカのシンガー・ソングライター、ボブ・ディランさんについて、ノーベル財団はいまだに本人と直接連絡がとれていないことを明らかにし、ことし12月の授賞式にディランさんが出席するかどうかも、現時点ではわからないとしています。

ノーベル財団によりますと、ノーベル文学賞の選考委員会は、毎年受賞者を発表する前後1時間ほどの間に、本人に直接、選考結果を伝えることにしているということです。

ところがことしの受賞者のボブ・ディランさんについて、ノーベル財団の広報担当者は、17日、NHKの取材に対し、「選考委員会が何度も連絡を試みたものの、いまも直接話ができていない」と述べ、発表から4日がたってもいまだに本人と連絡がとれていないことを明らかにしました。そのうえで「これ以上選考委員会から連絡をとることはしない」として、今後はディランさん側からの連絡を待つとしています。

さらにことし12月にスウェーデンの首都ストックホルムで行われる授賞式についても、現時点ではディランさんが出席するかどうかわからず、本人が記念講演を行わなければ賞金を授与することもできない、としています。

ディランさんは受賞の発表の直後にコンサートのステージに姿を見せたものの、受賞については一切コメントしなかったということで、ディランさんの真意が注目されています。

興味ないんだろうな。