黒田博樹が現役引退 北別府学氏が最大級の賛辞送る「男として惚れる」

そりゃねぇ・・・

広島の黒田博樹投手(41)が今季限りで現役引退すると発表したことを受け、元広島のエースで野球解説者の北別府学氏(59)が自身のブログを更新。「何ともすごい引き際」と先輩として拍手を送った。

北別府氏は「黒田の引退に思う」のタイトルでエントリー。この日はクライマックスシリーズを終え、日本シリーズを控える束の間の休みとあって、マスコミ関係者を中心としてメンバーで釣りに行っていたという。

ところが、「瀬戸内海で釣り糸を垂らしていたら、皆の電話が鳴りだした」と黒田の引退発表を受けてその場が騒然。北別府氏にも緊急の出演依頼があったことから途中で釣りをやめて陸に上がることになった。

「黒田引退の知らせに皆が慌てふためいた」と振り返った北別府氏。「何ともすごい引き際。男として惚れるほどに。野球人として嫉妬するほどに。退き際まで伝説となる黒田投手です」と最大級の賛辞を送った。現役時代には黒田を上回る通算213勝をマークした元大エース。その北別府氏でさえ嫉妬するほど見事な黒田の引退発表となった。

引退会見を行う広島・黒田

チームが25年ぶりのリーグ優勝、加えてCSも突破して日本シリーズ進出だもの。現状でも出来すぎなのに、日本一になればこれ以上ない花道になるな。