「鉄人28号」像お色直し、原作に近い色へ 神戸の公園:朝日新聞デジタル

懐かしいな・・・

神戸市長田区にある「鉄人28号」の巨大モニュメント(高さ約15メートル)の塗り替え作業が17日、始まった。

鉄人28号は神戸市出身の漫画家、故横山光輝さんの作品。モニュメントは阪神大震災の復興のシンボルとして、2009年にJR新長田駅南側の若松公園に完成した。暗めのブルーグレー色だった鋼鉄製の本体に傷みが目立ち始めたため、原作に近い明るいコバルトブルー色に塗り替える。この日午前、作業員が周囲に足場を組むなどした。

終了は来月5日の予定。モニュメントを管理するNPO法人「KOBE鉄人プロジェクト」によると、塗料は地元企業から無償で提供され、約600万円の塗り替え費用は協賛Tシャツの販売などでまかなうという。事務局長の岡田誠司さん(57)は「塗り替えを機に、もう一度見に来てほしい」と話した。(山崎輝史)

鉄人28号の塗り替えのため、足場を組む作業が始まった=17日午前、神戸市長田区、水野義則撮影
鉄人28号の塗り替えのため、足場を組む作業が始まった=17日午前、神戸市長田区、水野義則撮影
鉄人28号の塗り替えのため、足場を組む作業が始まった=17日午前、神戸市長田区、水野義則撮影

いいね。