【海外発!Breaking News】無許可繁殖の農家からコブラ200匹が脱走 摘発を恐れ2か月極秘に(中国) | Techinsight

迷惑な・・・

中国・江蘇省の南京市六合区で今月10日、コブラを発見したという一報が警察に入った。そこで発覚したのはある畜産農家が飼育していた赤ちゃんコブラが200匹も脱走していたこと。2か月もその情報が提出されなかった原因は彼らが無許可でコブラを繁殖させていたため。摘発を恐れて飼育や脱走もすべて秘密にしていたという。

警察当局はこの件について、「コブラのうち約150匹は脱走直後に捕獲あるいは殺されており、行方不明のコブラについては全力で捜索を行っている。ただし赤ちゃんコブラの毒性は案じるほどのものではない上、冬の到来とともに低温では生き延びられない」と説明。地元の保健衛生当局も万が一に備えて上海から血清を取り寄せたことから、応急処置の体制は万全だとして地域住民はなんとか落ち着きを取り戻した。

問題の畜産農家を経営するQin Guorong(52)は、「8月6日に広東省からコブラの卵を1,820個買い、1500の卵が孵化に成功した」と供述。上海、北京、広東省などの飲食店に卸すことが目的で2015年からコブラ繁殖にあたっていたとのこと。現在農場は閉鎖されて調査が行われており、大雨が続いて建物を支える基礎が沈み、床にヒビが入り隙間ができたことがコブラ脱走につながったとみられている。

勘弁してほしいね。