オランダの合法安楽死、病苦の他に人生に疲れた人にも対象を拡大へ

マジか・・・

英ガーディアン紙は、この法案が成立すれば、オランダは人生に疲れて死を望む人もこれ選択する実践を拡大しようとしていると報じている。

法案の策定は専門家社会との協議の結果、2017年末までに行なわれる。 オランダは世界にさきがけ、2002年、快癒の見込みがなく耐えられぬほどの肉体的苦痛を味わう患者に対して安楽死を合法化した。

スヒッペルス保健相は新たな基準の適用対象について高齢者のみとし、その理由は人生に別れを告げる望みが一番多い割合を占めるからと説明したものの、実際の適用年齢については明確にしていない。

2015年、オランダで安楽死が行なわれた例は5516件。

なお先に伝えられたところによると、ベルギーでは、安楽死によって初めて不治の病の子供が息を引き取った。

苦しくないのならアリだと思うがね。