【マジかよ】世界最大のサンゴ礁「グレートバリアリーフ」に全滅宣言が出される。2500万年の歴史に終止符か : ユルクヤル、外国人から見た世界

結局は、何がとどめになったのかな。

訃報:グレートバリアリーフ(紀元前2500万年〜2016年)

2016年、長きに渡る闘病の末、オーストラリアの「グレートバリアリーフ」が死滅した。

2500万年前から存在するサンゴ礁群だが、初めの2499万年間は全体的に増殖を見せ続けており幸せな人生を送っていたようだった。

世界遺産に登録された1981年、初めての”白化”が見られた。”白化”とは、水温の上昇によりサンゴから褐虫藻が抜けだしてサンゴが白くなる現象のこと。

本格的な対策を講じることでサンゴが救えるのかー当時誰もその答えが分からず、結局何もなされてこなかった現実がある。それどころか今年オーストラリア政府は国内最大級の炭鉱開発を正式に承認、サンゴ保全の話は事実上なくなったのである。

オーストラリア政府は国連に対し、気候変動がグレートバリアリーフに及ぼす破壊的影響について報告書では言及しないよう圧力をかけていた。環境省は観光業に影響を与えることを懸念していたのだ。

回復は無理そうだな。