【海外発!Breaking News】世界で最も多産な50歳の代理出産母 16人目と17人目の妊娠に挑戦中(英) | Techinsight

大丈夫なのか・・・

ヨーロッパでは50歳をIVF(体外受精)の限界年齢としている。キャロルさんはイギリスでは医師に反対されることから、今回はギリシャのアテネで体外受精に挑んだ。明確に妊娠が成功したとわかるまで1週間の猶予が必要ということであるが、依頼したイギリス北部に暮らすカップルは過去に流産を経験したこともあり、今回の代理出産でキャロルさんに奇跡が起きることをひたすら願っている。

代理出産を頼んだ人からすれば、希望なんだろうが・・・