新種アンモナイトを発見 北海道、他地域から移入か – サッと見ニュース – 産経フォト

自分の知っているアンモナイトち違う・・・

新種はばね状の貝殻が特徴で、最大のもので高さ約20センチ。近い種が、北米など世界的に分布している。浦河町のある日高地方にちなみ「ディディモセラス・ヒダケンゼ」と学名が付いた。

北海道浦河町で見つかった新種のアンモナイト「ディディモセラス・ヒダケンゼ」の化石=14日午後
北海道浦河町で見つかった新種のアンモナイト「ディディモセラス・ヒダケンゼ」の化石=14日午後

変わったアンモナイトだな・・・