ユネスコ分担金 政府が支払いを保留 記憶遺産の改善狙いか | NHKニュース

へぇ、そのまま強気の姿勢でいてくれよ。

これについて、岸田外務大臣は閣議の後、記者団に対し、「分担金の支払いを現時点で行っていない。今後については、総合的に判断していきたい」と述べ、例年5月ごろまでに支払っている分担金を、総合的な判断を理由に、ことしはまだ支払っていないことを明らかにしました。

ユネスコの分担金をめぐっては、菅官房長官が、去年10月に「南京事件」をめぐる資料が「記憶遺産」に登録されたことを受けて、「記憶遺産」の政治利用は問題だとして、分担金の支払い停止も含め対応を検討していく考えを示していて、今回の支払いの保留は、ユネスコに対し「記憶遺産」の制度改善を働きかける狙いがあるものとみられます。

妥協するなよ。