国交省:「丸投げ」禁止基準通知 データ改ざんで再発防止 – 毎日新聞

どこまで守られるかね・・・

このため、判断基準では、元請け業者の役割として、工程全体の調整や、現場での建築物の品質確認、トラブルが起きた際に発注者と協議することなどを明記。下請けに対しては、請け負った工事の管理や実施状況を元請けに報告することなどを求めた。

ようは、元受けの責任を重くすればいいんだよ、下請けに丸投げすると損をするようにしないと。

基準で示された役割を担っていない場合は、工事に関与していない丸投げ業者に当たるとみなし、営業停止処分の対象となる。

罰則が営業停止程度じゃなぁねぇ・・・