【海外発!Breaking News】世も末の銃社会 12歳米少年「学校へ行け」とせかす母親に発砲 | Techinsight|海外セレブ、国内エンタメのオンリーワンをお届けするニュースサイト

これだから銃社会は・・・

「学校が嫌いで通っていなかった。『行きなさい』とうるさい母親とは口論が続いていた」と話し、少年は犯行についてすべて事実だと認めている。使用された銃は口径も大きい散弾銃の12番。実弾が入っていることを承知の上で親の寝室から取ってきたという。

こうやって、簡単に人が死ぬからなぁ。