尖閣諸島を襲う中国漁船に乗船する「海上民兵」の正体

本当に、何らかの効果的な対処をしてほしいね。

この他にも中国が西沙諸島や南沙諸島などに作った人工島をあわせて新設した三沙市への移住を海上民兵に対して促すこともあるという。

1日あたり35元から80元(約500~1200円)の居住手当が支払われるというが、移住先の人工島で漁業などに従事させることで、中国領であるとの既成事実を作り上げようというわけか。この場合の海上民兵は、北海道開拓にあたった屯田兵のようなものだろう。

※SAPIO2016年11月号

日本政府も、駐日米軍も、こういう侵略者の排除をしろよ。