【電通女性社員自殺】「残業100時間で過労死情けない」武蔵野大教授が不適切投稿 ネットで批判うけ大学が謝罪(1/2ページ) – 産経ニュース

残業するのは無能の証明という風潮になればいいのに。

武蔵野大は10日付で、「本学教員のインターネット上における発言について」と題する西本照真学長名の談話をホームページ上に掲載した。全文は以下の通り。

このたび、本学教員のインターネット上での発言が、関係者をはじめ多くの皆様にご不快な思いをさせ、ご心配をお掛けし、世間をお騒がせいたしましたことにつきまして、謹んでお詫び申し上げます。

このたびの発言は、当該教員の個人的な見解であり、本学の教育方針とは相いれず、また、人権・倫理の尊重を旨とした本学の「ソーシャルメディア利用ガイドライン」からも逸脱した見解と判断いたします。このような発言が本学の教員によってなされたことは誠に遺憾であり、残念でなりません。

本学と致しましては、事実関係を調査の上で然るべき対応をとりますとともに、規律遵守を徹底し、再発防止に全力を尽くす所存であります。

平成28年10月10日

武蔵野大学

学長 西本 照真

そういう考えが出てくる時点でどこかおかしいんだろうな。