糖分入り清涼飲料水課税:日本でも検討 国会質疑で批判 – 毎日新聞

厚労省は仕事してるのに、国会質疑で批判・・・?

日本では厚生労働省の有識者懇談会が昨年6月にまとめた提言「保健医療2035」の中で、安定した医療財源確保に向け、たばこ、アルコールと並んで砂糖の健康リスクに対する課税の検討を求めた。だが国会質疑で批判が出るなどし、厚労省の来年度の税制改正要望には盛り込まれていない。

誰がどういう理由で批判しているんだ?袖の下か?