「国民の痛みを伴う改革を…」経団連会長の要求に悲鳴

経団連の言う国民の枠組みには「企業」が含まれていない。

山本五十六の有名な言葉を実行してほしいね。

「やってみせ 言って聞かせて させてみて ほめてやらねば 人は動かじ」

「話し合い 耳を傾け 承認し 任せてやらねば 人は育たず」

「やっている 姿を感謝で 見守って 信頼せねば 人は実らず」

やって見せる事もせず、やらせるだけで褒めもしない、話し合いも形だけで耳も傾けず、感謝もしないで他人の同意を得られるものか。