猫を飼うと統合失調症になる―3つの研究 | 健康 | 大学生活 | マイナビ 学生の窓口

幼少期から猫を飼っていると、統合失調症になりやすいという調査結果。

猫から人間に感染する寄生虫であるトキソプラズマ原虫が統合失調症の発症に大きく関っていると考えられています。

まぁ、猫から人間に感染する寄生虫が原因みたいですが。
トキソプラズマ原虫とかいう寄生虫みたいですね。