「北斗の拳」武論尊さん、故郷で無料漫画塾 (読売新聞) – Yahoo!ニュース

すげぇ、面子・・・


武論尊100時間漫画塾のチラシ
武論尊100時間漫画塾のチラシ

漫画「北斗の拳」の原作者・武論尊(ぶろんそん)さん(70)が来年4月から1年間、故郷の長野県佐久市で、あだち充さんら国内トップクラスの人気漫画家、原作者とともに講師を務め、無料の漫画塾を開講する。

同市に全国から漫画家の卵を集めて支援しようという試みで、「感性を揺さぶるような教育をしたい。この塾からプロが生まれてくれればうれしい」と話している。

講師と主な作品
講師と主な作品

「武論尊100時間漫画塾」と銘打ち、費用は武論尊さんが負担する。講師は12人で、塾長の武論尊さんが自ら親交のある漫画家や原作者に声をかけ、「タッチ」のあだち充さん、「釣りバカ日誌」原作者のやまさき十三さんら、そうそうたるメンバーが名を連ねた。講義の内容は各講師に任せ、技術論や漫画論などを自由に語ってもらう。さらに編集者らの参加も検討している。

情報源: 「北斗の拳」武論尊さん、故郷で無料漫画塾 (読売新聞) – Yahoo!ニュース

ほぉ・・・