6年前もわいせつ容疑で逮捕 都立高の米国人講師、教委把握せず – 産経ニュース

ハァ・・・?


女子高校生にわいせつな行為をしたとして、東京都青少年健全育成条例違反容疑で警視庁に逮捕された米国籍の都立高非常勤講師で、外国語指導助手(ALT)のジェイソン・アリソン容疑者(44)が、別の都立高に勤務していた6年前も同容疑で逮捕されていたことが20日、捜査関係者への取材で分かった。都教育委員会は6年前の事件を把握していなかった。

捜査関係者によると、アリソン容疑者は平成23年4月、少女にわいせつな行為をしたとして神奈川県警に逮捕された。不起訴になったが、同様の事件で再逮捕。略式起訴され罰金刑になった。

都教委によると、当時も都立高のALTとして英語を教えていた。県警から情報提供がなく、本人も申告しなかったため、把握できなかったとしている。

アリソン容疑者は今年6月、東京・六本木で声を掛けた高校2年の女子生徒(16)が18歳未満と知りながら自宅でわいせつな行為をしたとして、警視庁に逮捕された。

情報源: 6年前もわいせつ容疑で逮捕 都立高の米国人講師、教委把握せず – 産経ニュース

本当に把握してなかったのか?