米 オバマケアの一部見直し 大統領令に署名し着手

ふむ・・・


米 オバマケアの一部見直し 大統領令に署名し着手

アメリカのトランプ大統領は、公約に掲げる医療保険制度いわゆるオバマケアの見直しが議会で暗礁に乗り上げていることから、大統領令に署名してみずからの権限で一部見直しに着手しました。

トランプ大統領は、オバマ前政権が導入した医療保険制度、いわゆるオバマケアの見直しを重要な公約の1つに掲げていますが、議会では野党・民主党に加え、与党・共和党の一部の反対で必要な法案が可決されず、暗礁に乗り上げています。

このためトランプ大統領は12日、ホワイトハウスで「国民をオバマケアの悪夢から守るため、重大な措置をとる」と述べ、大統領令に署名し、みずからの権限で一部見直しに着手しました。

大統領令では、保険料の高騰への不満が根強いことを踏まえ、安価な保険に加入しやすくするなどして、オバマケアの問題点を改善するとしています。

トランプ大統領は「これは始まりにすぎない。数か月のうちに国民にもっと安心や自由を提供するため、新たな措置をとるとともに、議会に対しオバマケアを撤廃し別の制度に変えるよう強く働きかけていく」と述べ、全面的な見直しを目指す考えを示しました。

一方、民主党の全国委員会は声明を出し「今回の大統領令によって、最も保険を必要とする持病をかかえる人たちの保険料は逆に高くなる可能性があり、向こう見ずだ」などと反発しています。

情報源:米 オバマケアの一部見直し 大統領令に署名し着手 | NHKニュース


  • 議会による法制化の失敗受け、大統領は自力での骨抜き狙う
  • 各省庁にオバマケアの中核を損なうような措置の検討を指示

トランプ米大統領は、議会共和党指導部が医療保険制度改革法(オバマケア)の廃止・代替の法制化に失敗したことを受け、自力でオバマケアを骨抜きにする取り組みを開始した。

トランプ氏が12日にホワイトハウスで署名した大統領令は連邦省庁に対し、オバマケアの中核理念の多くを損なうような幾つかの措置を検討するよう指示している。

大統領令は規制当局に対し、複数の中小企業が共同で州境を超えて保険を購入したり、オバマケアで縮小された短期保険プランを保険会社が販売できるようにしたりする規則などの策定を求めた。

トランプ氏は大統領令に署名する際、「われわれはオバマケアの大弊害を長い間、耳にしてきた。そして撤廃と代替についても長々と聞き続けている」と語った。

原題:Trump Moves to Undo Obamacare After Repeal Drive Fails on Hill(抜粋)

情報源:トランプ米大統領、オバマケアの一部見直しに着手-大統領令に署名 – Bloomberg


ほぉ・・・