スペイン カタルーニャ州で独立反対の大規模デモ | NHKニュース

ふむ・・・


スペイン カタルーニャ州で独立反対の大規模デモ

スペインからの独立をめぐり、カタルーニャ州政府とスペイン政府が対立を続ける中、国民の祝日となった12日、カタルーニャ州で独立に反対する大規模なデモが行われました。

スペイン北東部のカタルーニャ州の独立をめぐり、地元州政府は住民投票を受けて今月10日、「独立の権利を得た」と宣言する一方、スペイン政府との交渉を視野に独立を数週間延期すると発表しました。

これに対し、スペイン政府は独立宣言を行ったのであれば今月19日までに撤回するよう迫り、州の自治権の停止などの強行措置に踏み切ると警告し、双方の対立が続いています。

こうした中、スペインの国民の祝日に当たる12日、カタルーニャ州の最大都市バルセロナでは独立に反対するデモが行われ、警察の発表で6万5000人が参加しました。

集まった人たちは「カタルーニャはスペインとともにある」などと声を上げたりスペインの国旗を身にまとったりして市内の大通りを歩きました。参加した20代の女性は「カタルーニャが独立するような事態にならないようにスペインは1つだということをアピールしたい」と話していました。

カタルーニャ州では、今月8日にも、バルセロナでおよそ35万人が参加する大規模なデモが行われるなど、独立を推し進める州政府に対する反発が地元でも高まっていて、州政府の強硬な姿勢に影響を与えることも予想されます。

情報源: スペイン カタルーニャ州で独立反対の大規模デモ | NHKニュース

ハァ・・・