金井宇宙飛行士の訓練公開 NASA | NHKニュース

ほぉ・・・


金井宇宙飛行士の訓練公開 NASA

日本人12人目の宇宙飛行士となる金井宣茂さんが、ことし12月から国際宇宙ステーションでの任務に就くのを前に、NASA=アメリカ航空宇宙局が金井さんの訓練の様子を公開しました。

元海上自衛隊の医師の金井宣茂さんは(40)、ことし12月からおよそ半年間、国際宇宙ステーションに滞在し、医学的な実験などを行う予定で、12日、アメリカ・テキサス州のジョンソン宇宙センターで訓練の一部がメディアに公開されました。

公開されたのは、国際宇宙ステーションでの緊急事態の対応訓練で、このうち、容器から有毒物質が漏れ出した際の対応訓練では、異常を見つけた金井さんが仲間を呼び寄せたあと、どこから何が漏れているのかを地上と交信しながら確認し、有害物質が広がらないように袋に入れていました。

また、室内の気圧が下がった際の対応訓練では、警報が鳴り響く中、いったん安全な場所に避難した後、それぞれの部屋のシャッターを順番に下ろして、空気が漏れている場所を確認していました。

訓練を見守った先輩の宇宙飛行士、星出彰彦さんは「準備は万端で、自信がある顔をしていると思います。宇宙でしっかり仕事をしてきてほしい」と話していました。

金井さんは今後、日本やロシアでも訓練を重ねた後、国際宇宙ステーションに向けて、12月17日に宇宙船「ソユーズ」の打ち上げに臨む予定です。

情報源:金井宇宙飛行士の訓練公開 NASA | NHKニュース


NASAでの会見の様子。