「ARCツアー」旅行会社、業績悪化で業務停止

ハァ・・・


「ARCツアー」のブランド名でパッケージツアーを販売していた旅行会社「アバンティリゾートクラブ」(東京都新宿区)が11日に業績の悪化などを理由に業務を停止したことがわかった。

負債額は不明で、観光庁が影響を調べている。同社はホームページで「資金繰り・業績の悪化に伴い、これ以上の業務継続が困難な状況となり、営業停止をせざるを得ない事態となりました」としている。日本旅行業協会によると、代金を支払った人には、弁済業務保証金制度に基づき、総額7000万円を限度に返金される可能性があるという。問い合わせは同協会(03・3592・1266)。

情報源:「ARCツアー」旅行会社、業績悪化で業務停止 : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)


「アバンティリゾートクラブ」が営業を停止

海外や国内のパッケージツアーを手がける旅行会社の「アバンティリゾートクラブ」が、11日付で営業を停止したと発表した。

海外や国内のパッケージツアーを手がける旅行会社の「アバンティリゾートクラブ」が、11日付で営業を停止したと発表した。

東京・新宿区の旅行会社「アバンティリゾートクラブ」は、ホームページで「資金繰り・業績の悪化に伴い、これ以上の業務継続が困難な状況となり、営業停止をせざるを得ない事態となりました」などと発表した。

「アバンティリゾートクラブ」は、ハワイや韓国、国内などのパッケージツアーを販売していて、大手信用調査会社によると、年間約18億円を売り上げていたという。しかし、インターネットで旅行者自らが航空券やホテルを手配するスタイルが浸透したことなどから、業績が悪化し、営業停止に追い込まれたとみられている。

観光庁は、関係する旅行者の数など事実関係を調べている。

情報源:「アバンティリゾートクラブ」が営業を停止|日テレNEWS24


1000人以上の旅行者に影響が出るとみられています。 中堅の旅行業者「アバンティリゾートクラブ」が11日付で営業を停止しました。アバンティは「ARCツアー」のブランド名で国内だけでなく、ハワイや東南アジアの団体ツアーなど幅広く扱っていました。東京商工リサーチによりますと、旅行代金を支払い済みで出発前の旅行者が1000人以上いるという情報があるということです。

1000人以上の旅行者に影響が出るとみられています。

中堅の旅行業者「アバンティリゾートクラブ」が11日付で営業を停止しました。アバンティは「ARCツアー」のブランド名で国内だけでなく、ハワイや東南アジアの団体ツアーなど幅広く扱っていました。東京商工リサーチによりますと、旅行代金を支払い済みで出発前の旅行者が1000人以上いるという情報があるということです。

情報源:旅行業者「ARCツアー」営業停止 1000人超に影響か


日本旅行業協会は12日、国内外でツアー旅行を手掛けるアバンティリゾートクラブ(東京)が事業停止したと明らかにした。観光庁も詳しい状況を調べている。東京商工リサーチによると、「ARCツアー」のブランドを展開していた。

日本旅行業協会によると、会社側と直接連絡を取れていないという。アバンティはホームページと本社の玄関の張り紙に11日付で「資金繰り・業績の悪化に伴いこれ以上の業務継続が困難な状況となり、営業停止をせざるを得ない事態となりました」と告知した。

東京商工リサーチによると、アバンティは国内外のパッケージツアーや団体旅行を幅広く扱っている。旅行代金を支払い済みで出発を待っている旅行者が千人以上いるとの情報もあり、被害が広がる可能性がある。

海外旅行ではハワイ、アメリカ本土のほか、東南アジア向けツアーを得意としていた。年間売上高は約18億円で推移していたという。

情報源:旅行会社が事業停止 「ARCツアー」 支払い済み1000人超? :日本経済新聞


「ARCツアー」のブランド名でハワイ、東南アジアや国内のツアーを手がけていた旅行会社アバンティリゾートクラブ(東京)が11日に業務を停止したことがわかった。代金を支払い済みの利用者が1千人以上いるとの情報もあり、日本旅行業協会は領収書の保存などを呼びかけている。相談先は同協会消費者相談室(03・3592・1266)。

同社は自社のホームページ上に「資金繰り、業績悪化で業務継続が困難」とする文章を11日に掲載した。東京商工リサーチによると、年間売上高は18億円程度で推移していたという。負債総額は不明。(森田岳穂)

情報源:「ARCツアー」の旅行会社が業務停止 資金繰り悪化か (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

情報源:「ARCツアー」の旅行会社が業務停止 資金繰り悪化か:朝日新聞デジタル


「ARCツアー」のブランド名でツアー旅行などを手がける(株)アバンティリゾートクラブ(TSR企業コード:293361851、法人番号:2011101025164、新宿区新宿2-13-10、設立平成9年10月2日、資本金7200万円、臼井良司社長)は10月11日、事業を停止した。

本社入り口には「資金繰り・業績の悪化に伴いこれ以上の業務継続が困難な状況となり、営業停止せざるを得ない事態となりました」との張り紙を掲示している。

11日の夜からアバンティリゾートクラブの本社には、取引先や旅行申込者が状況確認のため、続々と訪れている。11月出発の台湾ツアーを申し込み手付金約100万円を支払ったという団体の担当者は、「電話が繋がらないので確認に来た。対応に困っている」と話した。
負債は現在調査中。

本社のほか、仙台市にも営業所を設置し、国内外のパッケージツアー、団体旅行を幅広く取扱う中堅の第1種旅行業者。一般顧客や法人を対象に、海外旅行ではハワイ、アメリカ本土のほか、東南アジア向けツアーなどを得意とし、年間売上高は約18億円で推移していた。

しかし、オンラインを通じたLCCや海外ホテルなどのセルフブッキングスタイルが浸透するなど、顧客の旅行予約も多様化し経営環境が悪化。最近は韓国や国内旅行を中心にしていたが、業績不振に歯止めが掛からず決済に支障をきたし、今回の措置となった。

10月11日夜には、同社関係者が「社長とは10日から連絡が取れない。資金繰り悪化で主要先に支払いが止まっているが、事業は続けていきたい。現段階ではツアー客に支障は生じていない」と話していた。

10月12日午前、一般社団法人日本旅行業協会(JATA)は東京商工リサーチの取材に、「アバンティリゾートクラブの弁済業務保証金限度額は7000万円。アバンティリゾートクラブから事前に連絡がなく困惑している」とコメントしている。また、本社を訪れた海外の旅行代理店担当者は「これまでの支払いに滞りはなかった。

ただ、10月出発分の2本のツアー(合計130名程度)があり、対応を検討している」と困惑していた。

観光庁観光産業課の担当者は、「先ほど(12日午前)、事態を把握した。旅行者数などの把握は出来ていない。対応については検討中である」とコメントした。

情報源:「ARCツアー」を手がける第1種旅行業者のアバンティリゾートクラブが事業停止 – エキサイトニュース


平成29年10月11日

株式会社 アバンティリゾートクラブ
代表取締役 臼井 良司

拝啓、時下益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。

平素より格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。拝啓、時下益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。 平素より格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。弊社は海外・国内旅行の販売を行なっておりましたがこの度、資金繰り・業績の悪化に伴いこれ以上の 業務継続が困難な状況となり、営業停止をせざるを得ない事態となりました。

お客様ならびにお取引先の皆様には大変なご迷惑・ご心配をお掛けすることとなり誠に申し訳ございません。 お客様ならびにお取引先の皆様には大変なご迷惑・ご心配をお掛けすることとなり誠に申し訳ございません。 深くお詫び申し上げます。

弊社へのお問合せは下記消費者相談室にご連絡いただきますようお願い申し上げます。
日本旅行業協会 消費者相談室 電話 03-3592-1266

情報源:アバンティリゾートクラブ(AVANTY RESORT CLUB


当協会は、株式会社アバンティリゾートクラブが10月11日をもって営業を停止した旨の情報を受けました。当協会では、同社と旅行業務に関する取引によって生じた債権を有する旅行者に弁済業務を行っております。
つきましては、該当する方は、下記のURLからお客様のご住所等の提供をお願いいたします。11月末を目途に、弁済業務の手続きに関するご案内をお送りいたします。
また、旅行パンフレット、旅行申込書、請求書、メールの記録等の関係書類は大切に保管しておいてください。
なお、同社を通じて他社のパッケージツアー(募集型企画旅行)にお申込になられたお客様は、その旅行を企画・実施する旅行会社にお問合わせください。企画・実施する旅行会社については、お手元のパンフレット、旅行条件書、日程表などでご確認ください。

【保証社員に関する表示】

  • イ. 商号  株式会社アバンティリゾートクラブ
  • ロ. 主たる営業所の所在地  本社営業所 東京都新宿区新宿二丁目13番10号
  • ハ. 代表者  代表者 臼井 良司
  • ニ. 旅行業の業務の範囲  第1種旅行業
  • ホ. 登録番号  観光庁長官登録旅行業 第1806号
  • へ. 弁済限度額  7千万円

<参考> 弁済業務保証金制度について

http://www.jata-net.or.jp/travel/info/qa/bond/carte_bnsi.html

法務・コンプライアンス室 : TEL : 03-3592-1265
時間 : 9時30分~17時30分 (月~金・祝祭日を除く)

消費者相談室 : TEL : 03-3592-1266
時間 : 10時00分~12時00分、13時00分~17時00分 (月~金・祝祭日を除く)

情報源:株式会社アバンティリゾートクラブ(観光庁長官登録旅行業第1806号)と取引をしたお客様へ|JATA



あらら・・・