スペイン進出の日本企業、カタルーニャ州が最多の89社 民間調べ

ふむ・・・


民間調査会社の帝国データバンクは12日、スペイン進出企業の実態調査を発表した。スペインに進出している日本企業は232社、そのうち進出している地域が分かっている205社のうち最多の89社が独立問題を抱えるカタルーニャ州に拠点を持つことがわかった。

カタルーニャ州は同国の産業集積地で、国内総生産(GDP)の約2割を占める。帝国データバンクは「同州の政治的混乱がスペイン全体の経済活動に影響が及ぶ懸念も広がっており、既に進出している日本企業や進出計画にも波及する可能性がある」と指摘した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

情報源: スペイン進出の日本企業、カタルーニャ州が最多の89社 民間調べ

へぇ・・・