田中、自信の2冠 盗塁王・出塁率 | 広島東洋カープ | 中国新聞アルファ

ほぉ・・・


最多盗塁と最高出塁率の2冠に輝いた田中。後方は最多安打を獲得した丸(撮影・山下悟史)
最多盗塁と最高出塁率の2冠に輝いた田中。後方は最多安打を獲得した丸(撮影・山下悟史)

田中がリードオフマンとして誇れる二つの勲章を手にした。1995年のイチロー(オリックス)、2015年の山田(ヤクルト)に続く史上3人目の盗塁王と最高出塁率の同時受賞。「昨季試合に出続け、タイトルに興味を持った。それがチームにも、いいものをもたらすと思った」と胸を張った。

▽「練習 うそつかない」

昨季より七つ多い35盗塁を決め、2位大島と京田(ともに中日)に12差をつけた。成功率は7割2分9厘。昨季苦戦した夏場もペースダウンすることなく、6~8月で18度成功させた。「1年間やると決めたことを続け、練習はうそをつかないと思った」と手応えをにじませる。

出塁率は3割9分8厘2毛。1日にあったDeNAとの今季最終戦で4安打と固め打ちし、2位丸を7毛差で上回った。「得点とともにこだわった数字。塁に出られなければ、盗塁のチャンスもないので」。打率2割9分ながらリーグトップの104四球を選んだのも大きかった。

リーグを代表する1番打者に成長。クライマックスシリーズ(CS)でも活躍が期待される。「短期決戦は引いたら負け。攻めたほうがいい結果が出る」。打率8割3分3厘でMVPを獲得した昨季の再現を狙う。(上木崇達)

▽丸が最多安打 薮田、勝率1位

171安打を放ち、最多安打を獲得した丸は2013年の盗塁王以来となるタイトル。「優勝した充実感がある中、タイトルという形でも名前を残せてうれしい。調子の波がないようにずっと同じ準備をしてきた」と手応えを口にした。

薮田は15勝3敗で、初タイトルとなる勝率第1位に輝いた。「負けてもおかしくない展開でも白星をつけてもらった」とナインに感謝。CSに向け、「シーズンではばたばたする試合もあった。内容を安定させたい」と誓った。

初タイトルとなる勝率第1位に輝いた薮田和樹
初タイトルとなる勝率第1位に輝いた薮田和樹

情報源:田中、自信の2冠 盗塁王・出塁率 | 広島東洋カープ | 中国新聞アルファ

おめでとうございます。