ニコニコ動画を抜いた? 中国のビリビリ動画がNY証券市場に上場 何故ここまで差がついた | ゴゴ通信

ニコニコはなぁ、サービス開始初期の賑わいはどこへやら・・・


【簡単に説明すると】
・ニコニコのパクリサイトが上場?
・ニコニコ動画より快適に動画が見れる
・大型イベントも

数年前に個人が運営して話題となった中国のビリビリ動画。アイコンからコメントの流れ方までニコニコ動画をかなり意識した作りになっており、中国版ニコニコ動画と言っても良いくらいだ。
しかしその成長ぶりはかなりのもので、ビリビリ動画では多数の日本製アニメが配信されている。しかも無断配信では無く許可を得て配信されているもの。

実際にビリビリ動画を覗いてみると、凄い活気づいていることがわかる。トップページはポータル風な作りになっており日本のサイトよりも日本風でアニメを意識している。

といってもニコニコ動画のポータルトップページのように動画以外の余計な情報があるわけでなく、動画に特化された情報のみ。これが本来の動画サイトのあり方だと改めて知らされた。中国オリジナルアニメ、音楽、踊ってみた、ゲームなどジャンル分けされており、カテゴリごとランキングも表示されている。

ビリビリ動画は会員サイトだが登録しなくても快適に見れる。動画は高画質な上にどこでもシーク可能という極めて当たり前なことが出来ている。ニコニコ動画が出来なかったせいか驚いてしまったくらいだ。コメントする際にログインが必要となるが、見るだけならログインは必要としない。

7月には巨大イベント「BILIBILI WORLD 2017」を上海で開催した。日本で活躍する声優も多数出演した。こうした大きなイベントはビリビリ動画の景気の良さがうかがえる1つのステータスだろう。そんなビリビリ動画がアメリカでの新規株式公開を計画しているという。公開は早ければ来年にもなるとしている。

一方、日本のニコニコ動画は10月の改変で新バージョンのクレシェンドになるが、その改変次第では現在の会員が減るか、新規会員が増えるかの瀬戸際だ。
唯一の救いはビリビリ動画がまだ日本語に対応していないこと。仮にビリビリ動画が日本に進出し日本のユーザーでも敷居が低く閲覧出来るようになったらそれこそ脅威である。

情報源: ニコニコ動画を抜いた? 中国のビリビリ動画がNY証券市場に上場 何故ここまで差がついた | ゴゴ通信

角川が関わると、いい事が無い・・・