日産無資格検査 116万台の無償点検 速やかに開始へ | NHKニュース

へぇ・・・


日産無資格検査 116万台の無償点検 速やかに開始へ

日産自動車は、資格がない従業員に車の出荷前の検査をさせていた問題で、国にリコールを届け出たおよそ116万台について、販売店での無償点検を準備が整いしだい速やかに始めることにしています。

日産は、国内に6つあるすべての工場で、資格がない従業員に車の出荷前の検査をさせていた問題で6日、平成26年1月から先月までに国内で製造した軽自動車を除くすべての車種について、国土交通省にリコールを届け出ました。

対象となる車は、日産が製造、販売した28車種と、日産が製造しマツダと三菱自動車工業、スズキ、いすゞ自動車などが販売した10車種の合わせて38車種、およそ116万台に上ります。

日産によりますと、全国の販売店では、6日から無償点検の受け付けを始めていて、対象の車を購入した人には今月の下旬以降、点検を知らせる通知書が届くということです。

点検では、ライトやウインカー、それにブレーキなどが正常に作動するかを調べるということで、販売店の準備が整いしだい速やかに点検を始めることにしています。点検には、1台当たり数時間かかる見込みで、日産は事前の予約を呼びかけています。

日産では、国内のすべての工場で資格がない従業員が車の出荷前の検査を行っていて、検査を記録する書類に実際には検査していない従業員の印鑑が押されていたことなどもわかっています。日産はずさんな検査が常態化した原因の調査を進め、今月中をめどに国土交通省に報告することにしています。

情報源: 日産無資格検査 116万台の無償点検 速やかに開始へ | NHKニュース

ふむ・・・