7回、坂倉は右越えに勝ち越し3ランを放つ7回、坂倉は右越えに勝ち越し3ランを放つ

広島が初のファーム日本一 巨人に逆転勝ち

ファーム選手権 広島5―2巨人、ファーム初日本一


優勝を決めた広島の水本2軍監督
優勝を決めた広島の水本2軍監督

ファーム選手権 広島5―2巨人 ( 2017年10月7日 サンマリンスタジアム宮崎 )

ウエスタン・リーグ優勝の広島が7日のファーム選手権でイースタン・リーグ優勝の巨人に5―2で勝利。現役時代に1軍出場経験がない水本2軍監督がチームを初のファーム日本一に導いた。

胴上げで宙を舞った水本2軍監督は「実感はないですけれど、カープ初の日本一ということで、すごくうれしいことです」と満面の笑み。「ファーム選手権を見て頂いてありがとうございました」と球場に集まったファンに一礼した。

この日は高卒新人の高橋昂、坂倉を先発バッテリーに抜てき。高橋昂は6回2失点で勝利投手となり、坂倉は7回に決勝3ランを放った。「1年生バッテリーが良い経験をさせてもらって、持っている力を出してくれた。(坂倉は)ナイスバッティング!」と教え子たちを手放しで称賛した。

自身はドラフト外で1990年に広島に入団したが、1軍の出場は1度もないままわずか2年で引退。インタビューの最後には「日本一となりましたが、選手たちにはもう1つ上の目標があります。一人でも多くの人が一軍に上がるように頑張っていきます。この経験を一軍に上がる糧にしてほしい」と諭すように選手たちに語りかけた。

情報源:広島 1軍出場なしの水本2軍監督が球団初ファーム日本一導く「実感ない」 (スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース

情報源:広島 1軍出場なしの水本2軍監督が球団初ファーム日本一導く「実感ない」― スポニチ Sponichi Annex 野球


引退表明の巨人・松本は8回に代打で出場

広島が7日のファーム選手権(サンマリンスタジアム宮崎)で巨人に5-2と逆転勝利し、初のファーム日本一に輝いた。先発の高橋昂が6回3安打2失点と力投すると打線が7回に一挙5得点で逆転に成功した。

ドラフト2位ルーキーの左腕・高橋昂は3回まで無失点に抑えたが、4回に1点を先制されると、6回に岡本にソロ弾を浴びてリードを2点に広げられた。しかし7回に打線が反撃。小窪、美間の連続タイムリーで同点に追いつくと、ドラフト4位ルーキー板倉が勝ち越しの3ランをマークした。

広島は7回以降、継投でリードを守って勝利し、初のファーム日本一に輝いた。昨年の覇者・巨人は先発の今村が6回無失点と好投したが、7回に登板した2番手・高木勇、3番手・森福が崩れて逆転を許し、連覇を逃した。今季限りでの引退を表明した松本は8回1死で代打で登場。最後の打席はサードゴロだった。その後センターの守備に就き、現役最後の守備を終えた。

情報源:広島、巨人に逆転勝利で初のファーム日本一! ルーキー坂倉が決勝3ラン (Full-Count) – Yahoo!ニュース


(ファーム日本選手権、巨人2-5広島、7日、宮崎)イースタン・リーグ優勝の巨人とウエスタン・リーグ優勝の広島が対戦。広島はドラフト4位の坂倉将吾捕手(19)=日大三高=が七回に放った逆転3点本塁打が決勝点となり、初のファーム日本一に輝いた。

巨人は今村、広島は高橋昂が先発。試合が動いたのは四回だった。巨人は一死から吉川尚が四球を選ぶと、続く山本が左中間に適時二塁打を放ち先制。六回には二死走者なしから、岡本がファーム選手権で2年連続となるソロ本塁打を左中間に放ち、リードを広げた。

広島は七回、この回からマウンドに上がった巨人2番手の高木勇を攻めた。先頭の堂林が左前安打で出塁するとすかさず盗塁。続くメヒアが四球を選び無死一、二塁とすると、小窪が左前に運び1点を返した。さらに二、三塁とし、美間が放ったのは三塁方向へのボテボテの当たり。投手の高木勇が捕球し、本塁へ送球も三走・メヒアの脚が勝り、同点に追いついた。

続く下水流が三ゴロに倒れ、一死一、三塁となったところで、巨人ベンチは左投手の森福と投入。ルーキー坂倉は初球を強振すると、打球は右翼席に飛び込む3点本塁打となり5-2と逆転。これが決勝打となった。投げては辻、戸田、藤井の継投リレーで、リードを守りきった。

2年連続でセ・リーグを制覇した1軍とのダブル日本一へ、若鯉が弾みをつけた。

情報源:広島、巨人破り初のファーム日本一! ルーキー・坂倉が逆転3ランで試合決める (サンケイスポーツ) – Yahoo!ニュース


広島のドラフト4位ルーキー坂倉
広島のドラフト4位ルーキー坂倉

ファーム選手権 広島5―2巨人 ( 2017年10月7日 サンマリンスタジアム宮崎 )

ウエスタン・リーグ優勝の広島がイースタン・リーグ優勝の巨人に5―2で下し、2回目のファーム選手権出場で球団初のファーム日本一に輝いた。

先発のドラフト2位ルーキーの高橋昂が6回3安打2失点と好投。今季2軍で7試合に登板し防御率1・29と安定感抜群の高卒新人が大一番でもその大器の片りんを見せた。7回以降は辻、戸田、藤井が無失点でつないだ。

打線は6回まで無得点も、7回に2番手・高木勇を捉え小窪、美間の連続適時打で同点に追いついた。なお1死一、二塁で高卒ドラフト4位ルーキー捕手の坂倉が、3番手・森福から右翼席へ特大の勝ち越し3ランを放った。

一方、2年連続9度目のファーム日本一を目指した巨人は先発の今村が6回2安打無失点と好投したが、救援陣が誤算。7回に高木勇、森福と1軍経験豊富な2人が計5失点を喫し、リードを守れなかった。活躍が嘱望される4番・岡本は6回にソロ本塁打を放った。

情報源:広島 初のファーム日本一!高卒新人バッテリーが躍動 巨人は連覇ならず (スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース

情報源:広島 初のファーム日本一!高卒新人バッテリーが躍動 巨人は連覇ならず― スポニチ Sponichi Annex 野球


7回1死一、二塁、3ランを放ち美間とハイタッチをする坂倉
7回1死一、二塁、3ランを放ち美間とハイタッチをする坂倉

◆ファーム日本選手権 巨人2―5広島(7日・サンマリン宮崎)

イースタン・リーグ王者の巨人とウエスタン・リーグ王者の広島がファーム日本一を争い、広島が初の頂点に立った。巨人は先制したものの、1軍の雪辱を果たすことは出来なかった。

巨人・今村と広島のルーキー・高橋昂の左腕対決となった試合は、3回まで両軍無安打と投手戦となった。4回、巨人が1死から吉川尚が四球を選ぶと、続く山本が左中間適時二塁打で先制。6回には岡本の左中間ソロで2点をリードした。

しかし広島は7回に反撃。代わった高木勇を攻めて無死一、二塁とすると、小窪の適時打、美間のラッキーな当たりで同点。高木勇を引きずり下ろすと、ルーキーの坂倉が森福の初球を右翼スタンドに運ぶ3ラン。一挙5点で試合をひっくり返した。

ナインによって8回宙に舞った水本勝巳監督は「カープ初の(ファーム)日本一ということで、うれしいこと。持っている力を出し切れたのでは」とあいさつ。1軍には、この勢いでがんばって欲しいとエールを送ると同時に、「ジャイアンツもカープも、(1軍に上がるという)目標は一緒。応援宜しくお願いします」とファンに呼びかけた。

決勝3ランの坂倉は「まず初球を振ろうと思っていたので、結果、良かったです」と感想。先発・高橋昂とのルーキーバッテリーで大事な試合を守りきり「(高橋)昂也も、調子良くないなりに投げていたので、良かった」と笑顔で振り返った。

情報源:広島が初のファーム日本一 巨人に逆転勝ち (スポーツ報知) – Yahoo!ニュース

情報源:広島が初のファーム日本一 巨人に逆転勝ち : スポーツ報知


先発し力投する広島・高橋昂也=サンマリンスタジアム宮崎(撮影・山口登)
先発し力投する広島・高橋昂也=サンマリンスタジアム宮崎(撮影・山口登)

「ファーム日本選手権、広島5-2巨人」(7日、KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎)

ウエスタン・リーグ覇者の広島が5-2でイースタン・リーグ覇者の巨人に逆転勝ちし、初の日本一に輝いた。

さすが兄弟だ。兄貴(1軍)がシーズン中に幾度となく見せつけた終盤を逆転劇を、弟分もやってのけた。2点を追う七回、堂林の左前打をきっかけに小窪、美間の連続適時打で同点に追いつき、なおも1死一、二塁のチャンスにルーキー坂倉が勝ち越し3ランを右翼席に運んだ。

今季は高卒新人ながら2軍の正妻の座を奪い、打率はリーグ2位となる・298をマーク。シーズン終盤には1軍出場も果たし、プロ初安打初打点をマークした。ファーム日本一が懸かった大舞台でも非凡な才能、そして勝負強さをいかんなく発揮した。

33年ぶりの日本一を目指す広島1軍にとっても大きな励みとなる2軍Vとなった。

情報源:ファーム日本選手権 兄貴お先です!広島弟が日本一 (デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース

情報源:ファーム日本選手権 兄貴お先です!広島弟が日本一/カープ/デイリースポーツ online


7回、坂倉は右越えに勝ち越し3ランを放つ
7回、坂倉は右越えに勝ち越し3ランを放つ7回、坂倉は右越えに勝ち越し3ランを放つ

「ファーム日本選手権、巨人-広島」(7日、KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎)

広島先発のルーキー高橋昴が6回2失点と粘投した。巨人打線を相手に3回までパーフェクト投球。四回、山本に左中間へ適時二塁打を浴び、六回には岡本に左中間へ本塁打を運ばれたが、同じくルーキーの捕手・坂倉とコンビでしっかりと試合を作った。

巨人先発・今村の前に無得点に抑えられていた広島打線が七回、ようやく反撃。2番手・高木を攻め、小窪、美間の連続適時打で同点に追いつくと、さらに1死一、二塁の好機に3番手・森福から坂倉が右翼席へ勝ち越し3ランを放った。

情報源:ファーム日本選手権 広島ルーキー坂倉が勝ち越し3ラン (デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース

情報源:ファーム日本選手権 広島ルーキー坂倉が勝ち越し3ラン/カープ/デイリースポーツ online


7回、坂倉の勝ち越しスリーラン

日本一の瞬間

水本監督インタビュー

最優秀選手は坂倉省吾

ヒーローインタビュー:坂倉省吾

ハイライト


坂倉が楽しみだな・・・
日本一おめでとうございます。