北朝鮮で地震観測 情報が錯そう

ふむ・・・


【ソウル聯合ニュース】韓国気象庁によると、23日午後5時29分(日本時間)ごろ、北朝鮮北東部、咸鏡北道・吉州の北北西23キロでマグニチュード(M)3.0の地震を観測した。韓国気象庁と国連の核実験全面禁止条約機関(CTBTO)は自然地震との分析結果を出したが、中国当局は爆発による地震と分析している。

気象庁が発表した特報=23日、ソウル(聯合ニュース)
気象庁が発表した特報=23日、ソウル(聯合ニュース)

震源は北緯41.14度、東経129.29度という。韓国気象庁は地震の規模が大きくなく、観測網から外れていたことから震源の深さを明らかにしていない。同庁は地震波の特徴、音波が発生していないことなどから、自然地震と分析している。

同庁の地震専門分析官は「今回、地震が発生した場所は6回目の核実験が実施された位置から南東に約20キロ離れている」として、「自然地震の際に表れるP波とS波がはっきりと出ている。(核実験などによる)人工地震で観測される音波も発生していない」と述べた。

ロイター通信によると、CTBTOは北朝鮮で2回の地震が観測されたとして、「分析が行われてるが、人工地震ではないようだ」と明らかにした。

情報源:北朝鮮で地震観測 国連機関「人工地震ではないよう」


韓国気象庁によると、23日午後5時30分ごろ北朝鮮の咸鏡北道(ハムギョンブクト)吉州(キルチュ)郡の北北西23キロでマグニチュード3.0の地震が発生した。

吉州郡の豊渓里(プンゲリ)には北朝鮮の核実験場がある。現時点で詳細は明らかになっていないが、核実験の可能性もある。

韓国気象庁は、「自然地震と見られる」と述べた。一方、中国地震ネットワークセンターは爆発による地震の疑いがあると発表しており、情報が錯綜している。

情報源:北朝鮮でM3.0、韓国「自然地震と見られる」 | DailyNK Japan(デイリーNKジャパン)


韓国気象庁:日本時間23日午後5時29分ごろ北朝鮮でM3.0の揺れを観測
韓国気象庁:日本時間23日午後5時29分ごろ北朝鮮でM3.0の揺れを観測

【ソウル=名村隆寛】韓国気象庁によると、23日午後5時29分(日本時間同)ごろ、北朝鮮北東部でマグニチュード(M)3・0の揺れが観測された。これに先立ち、中国地震局も、北朝鮮付近で同じ時間にM3・4前後、震源の深さ0キロの地震を探知し、爆発と推定されると速報した。北朝鮮が7回目の核実験を実施した懸念が強まったが、韓国気象当局は「自然地震の波形だ」としており、情報は錯綜している。

北朝鮮は今月3日に「大陸間弾道ミサイル(ICBM)搭載用の水爆実験」と称し、6回目の核実験を強行。今回観測された地震波はその時のM6・1を大きく下回っており、核実験だったとしても失敗した可能性がある。

北朝鮮メディアは23日午後7時の時点で、核実験については報じていない。

情報源:北朝鮮で揺れ 爆発か自然地震か、情報錯綜 – 産経ニュース


韓国ソウルで、北朝鮮で揺れがあったことを伝えるニュース番組を見る人々(2017年9月23日撮影)。(c)AFP/JUNG Yeon-Je
韓国ソウルで、北朝鮮で揺れがあったことを伝えるニュース番組を見る人々(2017年9月23日撮影)。(c)AFP/JUNG Yeon-Je

【9月23日 AFP】北朝鮮の核実験場近くで23日に検知された震源の浅いマグニチュード(M)3.5の揺れについて、中国は「爆発による疑い」があると発表した一方で、韓国は「人工の揺れの可能性はない」とし、米国は「揺れの原因は断定できていない」とするなど情報が錯綜(さくそう)している。

米地質調査所(USGS)によると、揺れは北朝鮮が今月3日に6回目にして過去最大の核実験を実施した実験場から約20キロの地点で発生した。北朝鮮は後にこの実験について、ミサイルに搭載可能な水爆の実験だと発表している。

USGSは声明で「揺れは北朝鮮が前回(核)実験を実施した地域で起きた。現時点でわれわれは揺れの原因は(自然または人工的なものか)断定できない。地震学者は震源の深さは浅く、5キロとしている」と述べている。

一方、中国地震ネットワークセンター(CENC)はこれに先立ち、揺れは「爆発による疑いがある」と発表している。また韓国の聯合(Yonhap)ニュースは韓国気象庁職員の話として、「人工的な揺れ」の可能性はないと伝え、韓国当局は「自然地震」との見解を示していることを明らかにした。(c)AFP

情報源:北朝鮮でM3.5の揺れ、米中韓で見解異なる 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News


© Sputnik/ Andrey Olfert
© Sputnik/ Andrey Olfert
北朝鮮でマグニチュード3.4の地震が確認された。爆発により起きた可能性がある。中国地震局が伝えた。

揺れは現地時間16時29分、北緯41.36度、東経129.06度の地点で確認された。震源の深さは0メートル。

韓国気象庁もまた、核実験場に近い北朝鮮の咸鏡北道吉州郡でマグニチュード3の地震を確認したと発表した。

しかし、韓国気象庁は、核実験とは関係ない自然地震だとの見方を取っている。

これより前、中国、韓国、米国、ロシアは、北朝鮮の核実験場付近で人工的な地震を観測した。

情報源:北朝鮮で地震 爆発により起きたか


【ソウル=峯岸博】韓国気象庁によると、23日午後5時29分(日本時間同)に北朝鮮北東部の咸鏡北道吉州郡でマグニチュード3.0の地震を観測した。吉州郡には核実験場があるが、同庁は「自然地震と分析される」とした。その理由について、韓国の聯合ニュースは、韓国気象庁関係者の話として(1)韓国内の音波観測所で音波が感知されなかった(2)地震発生の場所が3日に6回目の核実験を実施した位置から南東に20キロ程度離れている――などと伝えた。

韓国大統領府関係者も「核実験など人工的なものではなく、自然地震とみられる」と語った。

中国地震局も23日、北朝鮮でマグニチュード3.4級の地震があり、爆発の疑いがあると速報した。震源は核実験場に近く、深さは0キロとした。北朝鮮が7回目の核実験を実行したのか情報は錯綜(さくそう)している。

情報源:韓国気象庁「自然地震と分析」 北朝鮮で感知の地震  :日本経済新聞


金正恩北朝鮮労働党委員長(STR/AFP/Getty Images)
金正恩北朝鮮労働党委員長(STR/AFP/Getty Images)

中国地震局は23日、現地時間16時29分ごろ、北朝鮮でマグニチュード3.4の揺れが観測され、爆発の疑いがあると速報した。震源の深さはゼロキロ。

地震が探知されたのは北朝鮮の北緯41.36度、東経129.06度の地点で、北朝鮮の核実験場に近い場所だ。中国地震局は爆発による揺れの疑いがあるとホームページで発表したが、核実験の可能性があるとの報道も出ている。

これまで行われた核実験ではいずれもマグニチュードが4を超えていたため、今回はそれを下回る小さい規模となっている。

また、聯合ニュースは韓国気象庁の関係者の情報として、揺れの波形を分析した結果、自然の地震と見られると伝え、情報が錯そうしている。

情報源:北朝鮮でM3.4の地震 深さ0キロ


【9月23日 AFP】(更新)中国地震ネットワークセンター(CENC)は23日、北朝鮮で発生したマグニチュード(M)3.4の揺れを検知したと発表した。「爆発による疑い」があるとしている。

中国国営新華社(Xinhua)通信によると、震源は今月3日に起きた揺れとほぼ同様で浅いと伝えている。後に北朝鮮による6回目にして過去最大の核実験だったことが判明した3日の揺れは今回の揺れよりずっと大きいM6.3で、中国でも感じられた。これついて北朝鮮は、ミサイルに搭載可能な水爆の実験だと発表したが、他国政府は確認していない。だが、これを受けて国連安全保障( UN Security Council)では石油輸出の制限を含む新たな制裁を全会一致で採択した。

北朝鮮の金正恩(Kim Jong-Un)政権と米国のドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領はここ数日間、威嚇の応酬を強めており、国際社会は警鐘を鳴らしている。(c)AFP

情報源:北朝鮮でM3.4の揺れ、「爆発による疑い」中国地震当局 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News


北朝鮮で揺れ 専門家 過去の核実験に比べ大幅に小さい |

中国地震局が23日午後5時半ごろ北朝鮮北東部でマグニチュード3.4の揺れを観測したと伝えていますが、専門家によりますと、この揺れの規模は、これまで北朝鮮が行ってきた核実験と比べて大幅に小さくなっています。

北朝鮮が過去に行った核実験の規模は、去年9月は、マグニチュードが5.3、去年1月の実験はマグニチュード5.0で、おおむねマグニチュードが5前後になっています。

また、今月3日の実験では、マグニチュード6.1と過去最大規模でした。

今回の揺れについては、中国地震局がマグニチュード3.4だとしていますが、これは、過去の核実験の揺れに比べてマグニチュードが2程度、小さくなっています。

専門家によりますと、マグニチュードが2小さくなると、エネルギーは1000分の1になるということです。

気象庁によりますと、今回の揺れは規模が小さすぎて日本の観測網では今のところ、とらえられていないということです。

情報源:北朝鮮で揺れ 専門家 過去の核実験に比べ大幅に小さい | NHKニュース


【北京=永井央紀】中国地震局は23日、北朝鮮でマグニチュード3.4級の地震を探知したと速報した。震源は核実験場に近く、深さは0キロ。北朝鮮が7回目の核実験を実施した可能性がある。

情報源:北朝鮮の核実験場近くで地震探知 中国地震局  :日本経済新聞


【北京=中川孝之、ソウル=宮崎健雄】中国地震局は23日、北朝鮮北東部で同日午後4時29分(日本時間午後5時29分)、マグニチュード(M)3・4の地震を観測したと発表した。

同局は、震源の深さは0キロ・メートル、「爆発の可能性」があるとしている。核実験場がある豊渓里プンゲリも同じ北東部だが、震源地は一致していない。

韓国気象庁も23日、同じ時刻に咸鏡北道ハムギョンプクト吉州キルジュの北北西23キロ・メートル付近を震源とするM3の地震を観測したと発表した。だが、自然地震の特性を示すP波とS波が明確に観測された一方、核実験などの人工地震で出る音波が観測されなかったことなどから、「自然地震」との分析を示している。

核実験全面禁止条約機関(CTBTO)準備委員会のゼルボ事務局長もツイッターで、人工の揺れではなく「何かの崩壊現象」との見方を示した。米地質調査所(USGS)は震源の深さを5キロ・メートルと発表し、中国側の見解と食い違っている。

情報源:北核実験場近くでM3・4…韓国は「自然地震」 : 国際 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)


【北京=共同】中国地震局は23日、北朝鮮付近で同日午後4時29分(日本時間同5時29分)にマグニチュード(M)3.4前後、震源の深さ0キロの地震を探知し、爆発の可能性があると速報した。北朝鮮が7回目の核実験を実施した可能性がある。

情報源:中国、北朝鮮で地震探知 核実験の可能性  :日本経済新聞


韓国気象庁によると、北朝鮮北東部で23日午後5時半(日本時間同)ごろ、マグニチュード(M)3・0の地震が発生した。

発生場所は北朝鮮が3日、核実験を実施した場所から南東に約20キロの地点。同庁は「自然地震」と分析しており、核実験による地盤の崩落といった可能性も低いとみている。同庁関係者は「(地震波の)音波や波形分析をした結果、自然地震との結論に達した」と語った。

一方、中国地震局の観測ではM3・4で、震源の深さは0キロとし、「爆発による地震の疑いがある」との分析を発表した。

同局は3日の北朝鮮の核実験の際も、今回と同様の「爆発による地震の疑い」と発表していた。このため情報が交錯し、新たな核実験の可能性があるのではないかとの臆測を呼んだ。ただ、北朝鮮の過去6回の核実験はいずれもM4以上を観測しており、今回の規模は小さい。

米地質調査所(USGS)の観測では、地震はM3・5で、震源の深さは5キロだった。

日本政府は、気象庁が自然地震ではないような地震波を観測した事実はないことから、「核実験の可能性は低い」と判断し、首相官邸への緊急参集も行わなかった。(ソウル=牧野愛博、北京=西村大輔)

情報源:北朝鮮の核実験場近くで地震 政府「実験の可能性低い」:朝日新聞デジタル


気象庁 北朝鮮の揺れ 日本の観測点では揺れ捉えず

中国地震局が23日午後5時半ごろ、北朝鮮でマグニチュード3.4の揺れを観測したと伝えたことについて、気象庁は、今のところ、日本の地震観測点では揺れは捉えていないということです。

気象庁によりますと、北朝鮮でマグニチュード3前後の揺れがあっても規模が小さすぎて日本の観測網ではとらえられない可能性があるとしています。

情報源:気象庁 北朝鮮の揺れ 日本の観測点では揺れ捉えず | NHKニュース


北朝鮮で地震観測 情報が錯そう

23日午後、北朝鮮の北東部にある核実験場の近くで地震が観測されました。韓国気象庁は、マグニチュードは3.0で自然の地震と見られると分析した一方、中国地震局は何らかの爆発による揺れが疑われるとしていて、情報が錯そうしています。

韓国気象庁によりますと、23日午後5時29分ごろ、北朝鮮のハムギョン(咸鏡)北道キルジュ(吉州)郡から北西に23キロの付近でマグニチュード3.0の揺れを観測したということです。

震源はキルジュ郡プンゲリ(豊渓里)にある北朝鮮の核実験場から南東におよそ20キロ離れているということで、自然の地震と見られると分析しています。

韓国気象庁の関係者によりますと今回の揺れでは自然の地震で生じる、小刻みな「P波」と呼ばれる揺れと、「S波」と呼ばれる揺れがはっきりと観測されたとしています。

一方、中国地震局は、北朝鮮の北緯41.36度、東経129.06度の地点でマグニチュード3.4の揺れを観測したと伝えました。震源の深さは0としていて何らかの爆発による揺れが疑われるとしています。

また、アメリカのUSGS=地質調査所も北朝鮮の北東部で震源の深さが5キロ、マグニチュード3.5の地震を観測したということですが、自然の揺れなのか人工的な揺れなのかは現時点では確認できないとしていて情報が錯そうしています。

情報源:北朝鮮で地震観測 情報が錯そう | NHKニュース


ハァ・・・