広島 緒方監督 来季も続投方針 球団「手腕を評価」

広島 緒方監督 来季も続投方針 球団「手腕を評価」 | NHKニュース

当然だな。


広島 緒方監督 来季も続投方針 球団「手腕を評価」

プロ野球、広島はチームをリーグ連覇に導いた緒方孝市監督に来シーズンも引き続き指揮を任せる方針です。

緒方監督は就任3年目の今シーズン、投手陣の柱だった黒田博樹さんが引退する中、薮田和樹投手や岡田明丈投手といった実績の少ない若手ピッチャーを積極的に起用して成長を促し、先発ローテーションの一角に据えました。

野手では、けがで途中離脱したものの鈴木誠也選手に4番を任せるとともに控えの選手にも出場の機会を与え、選手間の競争を促しながら戦力の底上げを図りました。

そして2位以下を大きく引き離しチームを37年ぶり2回目となるリーグ連覇に導きました。

球団幹部は緒方監督について「リーグ連覇に導いた手腕は十分に評価している。来シーズンも任せたい」と話し、就任から4年目となる来シーズンも引き続き緒方監督に指揮を任せる方針を固めました。
緒方監督との契約は1年ということです。

球団は、監督を任せる期間について5年を1つの区切りとしたうえで3年目を中間総括の年と位置付け、緒方監督がその3年目にリーグ連覇という結果を出したことで来シーズンも続投することになりました。

情報源: 広島 緒方監督 来季も続投方針 球団「手腕を評価」 | NHKニュース

ふむ。