受動喫煙:ニッポンレンタカー全車禁煙 10月から九州で

ふむ・・・


「子供が酔う」歓迎の声/他社は静観

レンタカー業界大手のニッポンレンタカーサービス(東京)が、10月から九州で乗用車・ワゴン車クラスを全車禁煙にする。受動喫煙対策への機運の高まりなどを受けて「たばこNG」の波が広がっている。しかし、公共空間がだめなら、せめて車の中だけでもと願う愛煙家もいる。業界他社は全車禁煙化を静観しており、対応は分かれている。

「喫煙車だと子供が染み付いた臭いで酔ってしまうので、禁煙車を選んでいる。全面禁煙化はありがたい」。福岡市中央区のニッポンレンタカー営業所に車を返しにきた男性会社員(38)が喜んだ。東京から福岡に帰省した際は、よくレンタカーを利用するといい、この日も3歳の長男と一緒だった。

ニッポンレンタカーでは、喫煙車にさまざまな脱臭・防臭対策をしているが「臭いが残っている」という苦情が多かったという。昨年11月に北海道で全車禁煙にしたところ、業績への悪影響は出ず、女性や観光客らから好評だったため、観光地の多い九州でも踏み切ることとした。

同社は、九州で保有する乗用車・ワゴン車クラスの喫煙車を徐々に減らし、10月までにゼロにする。将来的には全国で全車禁煙化する方針だという。

一方、愛煙家からは嘆きの声も漏れる。福岡市内の喫煙場所で紫煙をくゆらせていた熊本市東区の男性会社員(65)は「今や飲食店でも乗り物でも吸えない時代になった。一人になれる車の中までも禁煙になる世の中は困る」と話した。

他の大手レンタカー会社はどうか。トヨタレンタカーや日産レンタカーは「ニーズもあるため」などを理由に現時点では喫煙車を残し、全車禁煙化に向けた動きはない。オリックスレンタカーは、加熱式たばこ「IQOS(アイコス)」のみ吸える車の導入を検討している。

九州看護福祉大の川俣幹雄教授(リハビリテーション医学)は「車内は空間が狭く、喫煙すれば臭いはもちろん、たばこの成分がいろいろなところに付着する。子供や持病がある人たちにとっては深刻な問題で、全車禁煙化の取り組みには今後も注目したい」と話した。【遠山和宏】

公共空間や交通機関の主な禁煙化

1998年10月 大手航空会社が国内線で全席禁煙

2003年 5月 受動喫煙の防止を義務づけた健康増進法施行

     10月 福岡市が市中心部の天神と博多両地区の一部を路上禁煙地区に指定

  04年 3月 九州新幹線の「つばめ」が全国の新幹線で初めて全車両禁煙に

  08年 3月 福岡都市圏のタクシーで全車禁煙化がスタート

  12年 4月 JR九州は福岡、北九州両都市圏でホームの喫煙コーナーを廃止

情報源:受動喫煙:ニッポンレンタカー全車禁煙 10月から九州で


平素よりニッポンレンタカーをご利用頂き誠にありがとうございます。

ニッポンレンタカー九州株式会社では、これまでお客さまのご要望をもとに乗用車、ワゴン車の禁煙化を推奨し禁煙車割合が80%以上となっております。現時点でも保有率の高い禁煙車ですが、この度は沖縄を除く九州エリアの乗用車、ワゴン車を以下の理由から全車禁煙化することといたしました。

『利用者からの車内臭に対する意見、指摘が減らないこと』
『これまで実施した利用者アンケートでも高い支持が得られたこと』

車内臭に関しましては防臭・脱臭など様々な対策を施しておりますが、アンケートの結果からは特に女性顧客や観光・レジャー目的のお客さまより全車禁煙化について強い要望があがっております。

一方、喫煙可能車両を指定した愛煙家の方からも車内臭のご指摘を受けることもございます。飛行機・新幹線・バス・タクシー等の主要な交通手段での禁煙化が今や当たり前になる中レンタカーも第3のパブリックな交通手段として認知されることを目標とし、これまで以上に安心・快適な車両の提供に努めて参ります。

【乗用車・ワゴン車禁煙化実施概要】

乗用車・ワゴン車禁煙化実施日:2017年10月1日(日)

・10月1日以降店頭で貸渡す乗用車・ワゴン車は全て禁煙車となります。
・商用車は喫煙できる車両をご準備することが可能です。
・ご希望者には車外での喫煙用として携帯用灰皿をプレゼントいたします。(数量限定)
・万一車内での喫煙が判明した場合には休業補償料(2万円)を別途申し受けます。

※電子タバコ等も同様の扱いとなります。

情報源:乗用車・ワゴン車 全車禁煙化のご案内 – 新着情報 – NIPPON RENT-A-CAR


ほぉ・・・