ロンドン 地下鉄車内で不審物が爆発 テロ事件とみて捜査

マジかよ・・・


© REUTERS/ Kevin Coombs
© REUTERS/ Kevin Coombs
ロンドン警視庁は地下鉄パーソンズ・グリーン駅付近で発生した爆発をテロ事件とみなし、テロ対策部署が捜査を引き受けるようになった。

同庁職員は記者団に「現段階で我々は(今回の爆発を)テロ事件と結び付けて考えている。このため、テロ対策担当部署が捜査にあたる」と明かした。

爆発は、ロンドン西部の地下鉄駅パーソンズ・グリーン付近で通勤ラッシュの時間帯に発生した。これによって、複数の乗客が負傷した。

情報源:ロンドン地下鉄の爆発はテロ=警察当局 – Sputnik 日本


英ロンドン西部のパーソンズグリーン駅に停車した電車(2017年9月15日撮影)。(c)AFP/Daniel LEAL-OLIVAS
英ロンドン西部のパーソンズグリーン駅に停車した電車(2017年9月15日撮影)。(c)AFP/Daniel LEAL-OLIVAS

【9月15日 AFP】英ロンドン(London)西部の地下鉄の駅で15日、爆発があったとみられ、乗客らがひどいやけどを負うなど、負傷者が出ている。警察はテロ行為として捜査していると明かすとともに、複数の負傷者が出ていると発表している。

ロンドン警視庁(Metropolitan Police、Scotland Yard)はツイッター(Twitter)への投稿で、「パーソンズグリーン(Parsons Green)駅での事件は認識しており、警官らが現場で対応に当たっている」と明らかにした。

パーソンズグリーン駅は閉鎖され、同駅を通るディストリクト線(District Line)も全線で不通となっている。

日刊紙「メトロ(Metro)」が伝えた現場の記者の話によると、車内の白い容器が爆発し、複数の乗客が顔にやけどを負ったという。

また、この記者によると乗客のやけどの状態は深刻で、髪も抜け落ちているという。

ロンドン市消防局(London Fire Brigade)も現地時間15日午前8時21分(日本時間同日午後4時21分)に通報を受け、現場に隊員が派遣されたと明らかにしている。(c)AFP

情報源:英ロンドン地下鉄駅で爆発か、負傷者複数 テロの可能性 写真9枚 国際ニュース:AFPBB News


地図
地図

【ロンドン時事】英ロンドンの地下鉄車内で15日午前8時20分(日本時間午後4時20分)ごろ、爆発があり、複数の負傷者が出た。警察はテロ事件とみて捜査を開始。駅は閉鎖され、多数の消防車や警察車両が出動し、対応に当たった。

現場はパーソンズ・グリーン駅。報道によると、車内に置かれた白いバケツのような容器の中身が突然燃えたという。近くにいた人たちが顔や足にやけどを負った。

発生時は朝のラッシュアワーで、車両には多数の通勤客らが乗車していた。英国ではロンドンで今年3月と6月に暴走車が群衆に突入するテロが起きたほか、中部マンチェスターで5月に爆弾テロがあり、当局は警戒を続けていた。(2017/09/15-18:42)

情報源:ロンドン地下鉄で爆発=テロで捜査、負傷者も:時事ドットコム


ロンドン 地下鉄車内で不審物が爆発 テロ事件とみて捜査

イギリス・ロンドンの地下鉄で、日本時間の15日午後4時すぎ、車内に置かれていた不審物が爆発して、数人がやけどなどのけがを負い、警察はテロ事件と見て、捜査を始めました。

ロンドン南西部を走るディストリクト線のパーソンズグリーン駅の近くを走行していた地下鉄の車内で、15日午前8時すぎ(日本時間の15日午後4時すぎ)、突然、車内に置かれていた不審物が爆発しました。

警察などによりますとこの爆発で数人がやけどなどのけがをしましたが、けがの程度など詳しいことはわかっていません。

地元の複数のメディアは、地下鉄の車内で爆発したと見られる不審物の写真を伝えていて、白い色のバケツのようなものの中から火があがっているのがわかります。

警察はテロ事件とみて捜査を始めたことを明らかにし、メイ首相も「テロ事件でけがをした人にお見舞いを申し上げる」という声明を発表して、このあと緊急の治安対策会議を招集して対策を協議するということです。

当時付近にいた人はBBCに対し、「車両のドアの付近に置かれたバケツから小さな炎が出ていた」とか、「駅に入ろうとしたところ大きな爆発音のような音がしてやけどをした人を見た」などと話しています。

事件が起きた当時は通勤時間帯に当たり、駅や地下鉄の車内は大勢の通勤客で混雑していたということで、周辺には現在も武装警察や救急隊が展開して、物々しい空気に包まれています。

ロンドン市長「テロに屈せず」

ロンドンのカーン市長はインターネットに声明を発表し、「ロンドンはテロによって、私たちを傷つけ、生活を破壊しようとする醜い者たちを断固として非難する。これまで繰り返し証明してきたようにロンドンはテロにおびえたり屈したりすることはない」としてテロに立ち向かう姿勢を強調しました。

乗客「急いで逃げた」

爆発が起きた当時、地下鉄に乗っていた女性はBBCの取材に対し、「当時車両の真ん中付近に乗っていて、爆発音は聞こえなかったが、何かが起きた様子だったので急いで逃げた。多くの人がプラットホームを走って逃げていて、現場は混乱していた。何人かがけがをして倒れているのが見え、付近では焦げ臭いがした」と話していました。

イギリスで相次ぐテロ

イギリスではことしに入って、テロ事件が相次いでいます。

3月にはロンドン中心部の議会議事堂の近くで、男が車で歩行者を次々にはねたあとナイフで警察官に襲いかかり、5人が犠牲になったほか、4月にも議会議事堂前から首相官邸につながる大通りで、刃物を隠し持っていた男がテロを企てた疑いで、警察に拘束されました。

また5月には中部マンチェスターで大勢の観客がいるコンサート会場の付近で自爆テロが起き、若者など22人が死亡しました。

さらに6月には、ロンドン中心部の橋の上で3人の男が車を暴走させ歩行者を次々にはねたあと近くの市場にいた人々をナイフで襲い、合わせて8人が犠牲になる事件が起きています。

情報源:ロンドン 地下鉄車内で不審物が爆発 テロ事件とみて捜査 | NHKニュース


© REUTERS/ @ASolopovas
© REUTERS/ @ASolopovas
ロンドン地下鉄パーソンズ・グリーン駅付近の列車内で爆発が発生した。英メトロ紙の情報によると、後方部車両のドア近くに置かれていた袋の中で白い容器が爆発したという。

乗客の数名が顔のやけどや髪の毛が焦げるなどの被害を負った。死者に関する情報はない。

現地時間8時21分に車両内の火災を告げる連絡が入った。警察当局は、今回の爆発をテロとして捜査するかどうかの見解を現時点では発表していない。

この爆発によって、ディストリクト線のアールズ・コート駅とウィンブルドン駅間の運行が停止した。

情報源:ロンドン地下鉄付近で爆発 怪我人も【写真・生中継】 – Sputnik 日本


本当に多いな・・・
実はドイツが裏で糸引いてるとかない?