広島、雨天中止でも16日にマツダスタジアム開場 阪神戦をビジョンで観戦、胴上げも

まぁ、自力優勝ができるのが一番だがな。


雨に備えグランドにブルーシートがひかれたマツダスタジアム(撮影・堀内翔)
雨に備えグランドにブルーシートがひかれたマツダスタジアム(撮影・堀内翔)

優勝へのマジックナンバーを「1」としている広島は15日、マツダスタジアムでの16日・ヤクルト戦が雨天などで中止になった場合でも阪神-中日戦(甲子園)が中止にならない限り、入場券を持っている人を対象にマツダスタジアムを開場することを発表した。

15日現在の16日の広島地方の天気予報は雨。中止の可能性があるが、甲子園の試合で阪神が敗れるか引き分けで優勝が決まる。そこで球団は広島戦が中止になっても阪神戦が行われる場合、16日の入場券を持っている人を対象に開場し、大型ビジョンで阪神の試合観戦、優勝が決まれば、優勝セレモニーが行われ、観戦できる。

場所取りする広島ファン(撮影・堀内翔)
場所取りする広島ファン(撮影・堀内翔)

なお、広島戦が中止になった場合は「9月16日(土)の入場券は払戻しとなりますので、大切にお持ちください。また、払戻し後は、マツダスタジアムへの入場、再入場はできませんので、ご注意ください」と呼びかけている。

1991年以来26年ぶりの地元胴上げ、マツダスタジアムでの初の胴上げに王手をかけながら台風18号という思わぬ敵があらわれた。

情報源:広島、雨天中止でも16日にマツダスタジアム開場 阪神戦をビジョンで観戦、胴上げも/デイリースポーツ online


広島は15日、優勝が懸かる16日のヤクルト戦が雨などで中止になったとしても、甲子園で開催されるマジック対象チームの阪神と中日の試合が行われる限り、16日の入場券を持った人を対象にマツダスタジアムを開門すると発表した。

ヤクルト戦が中止の際は球場内の大型ビジョンで阪神戦を放映し、リーグ優勝が決まればセレモニーを行う。台風の状況によって変更となる場合もあるという。

情報源:広島、雨などで中止でも阪神戦実施ならマツダ開門 – 野球 – SANSPO.COM(サンスポ)


更新日:2017.09.15

9月16日(土)ヤクルト戦についてお知らせ

9月16日(土)マツダ スタジアムで開催される対東京ヤクルトスワローズ戦につきましてお知らせいたします。

マツダ スタジアムでの試合が雨天等で中止になった場合でも、マジック対象チームである阪神タイガースの試合が中止にならない限り、マツダ スタジアムを開門いたします。9月16日ヤクルト戦の入場券をお持ちの方がご入場いただけます。

マツダ スタジアムの大型ビジョンで阪神戦の放映を行い、セントラル・リーグ優勝が決定した場合、セレモニーを行います。

なお、マツダ スタジアムでの試合が中止になった場合は、9月16日(土)の入場券は払戻しとなりますので、大切にお持ちください。
また、払戻し後は、マツダ スタジアムへの入場、再入場はできませんので、ご注意ください 。

※当日の台風の状況により、変更となる場合がございます。

情報源:9月16日(土)ヤクルト戦についてお知らせ – 広島東洋カープ公式サイト


まずは試合ができる天候なのかだな・・・