小池都知事 見直した新ユニフォームを発表 | NHKニュース

うーん・・・


小池都知事 見直した新ユニフォームを発表

東京都の小池知事は、3年後のオリンピック・パラリンピックに向け見直しを進めていた、外国人観光客を案内する都のボランティア用の新たなユニフォームを発表しました。

小池都知事 見直した新ユニフォームを発表

東京都の外国人観光客を案内するボランティア用のユニフォームをめぐっては、舛添前知事がおととし6月に導入しましたが、小池知事の就任後、ブランド戦略を見直す有識者会議で「デザインに統一感がない」などの異論が出て、見直し作業を進めていました。

そして、小池知事は15日の記者会見で新しいユニフォームを発表しました。
新しいデザインは、青を基調とした市松模様をベースに伝統と革新をイメージしていて、うしろに「ボランティアガイド」の表示があります。

夏用のポロシャツと冬用のブルゾンをそれぞれ3000着、防寒コートを380着、それに帽子やバッグを用意し、8000万円をかけて新しくします。
また、これまでのユニフォームも引き続き使いながら順次、切り替えていくということです。

さらに都は、英語や中国語など主に7か国語を対象に現在2500人が登録している観光ボランティアをさらに500人追加するため、今月25日からホームページで募集を始めます。

小池知事は「ユニフォームは専門家の意見も取り入れ、シーズンを超えてデザインを統一した。露出が増えるに従い、認知してもらえると思う」と述べました。

情報源: 小池都知事 見直した新ユニフォームを発表 | NHKニュース

これは・・・